30年前に企画したブランド

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。

 

20190713読売新聞キスミーフェルム広告500.jpg


私が30年前に企画担当したメイクアップシリーズ「キスミーフェルム」の新聞全面広告を発見。


30年もブランドが継続していることに感激しました。


もちろん、担当といっても全てを手掛けたわけではなく、主に担ったのは「企画」です。


私の当時の職種は「商品企画プランナー」で、業務内容をかっこよく言うと「ディレクション」で、実務は「なんでも屋さん」でした(笑)


デザインは同じチームの1年先輩が担当し、共にいろいろと意見を出し合い、ひとつにまとめて行きました。


直属の上司(係長)はもともと研究所出身の研究者で取りまとめ役。


その上の上司(部長)も、もともと研究者で、その部長が発案して、その発案に対して、デザイナーの先輩とプランナーの私の2人チームがあーでもない、こーでもないと上の意向を覆しながら商品化していったという、すったもんだの展開でした。


入社2、3年で生意気な社員でした。


でも、チームで動くということは、上からのトップダウンではなく、私たち若い女性社員を活かしてくれる社風だったと思います。


30年経った今でもなお、女性の商品企画担当がいないなんていう企業があるということに驚かされます。


あれから30年、商品リニューアルを行って、様々な販促企画を打って、問屋さんや小売店のフォローを続けてくれたからこそ、今も続いているのだと思います。


感謝です〜!


このブランドをすったもんだして一緒に生み出した当時の部長は1か月ほど前にご逝去されたと最近知りました。


ご冥福をお祈りいたします。

 

 

第74回広報勉強会

【テーマ】インフルエンサーによるクチコミ活用PR

【日時】7月25日(木)18:30〜20:30 (受け付け開始は18:15)

【会場】きゅりあん(品川区立総合区民会館)  東京都品川区東大井5-18-1

【定員】10名(残席2名様)  

【 お申込み〆切り】7月23日(火)

参加希望が定員になりましたら、事前に〆切らせていただきます。
詳細・お申込みは↓

https://www.beauty-labo.jp/article/16134201.html

 

2019.7.14

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
https://www.blogdehp.net/tb/16149066
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)