経営支援実績

 

 ■健康食品OEM会社
中小企業庁中小企業支援ネットワーク強化事業における派遣専門家として就任
WEB通信販売と卸販売とスタッフのスキルアップについてお悩みで、通信販売の運営指導、販促企画策定指導、リピーター顧客育成指導、広告戦略、卸販売成約のための指導を行いました。


■健康食品OEM会社
中小企業庁中小企業支援ネットワーク強化事業における派遣専門家として就任
BtoC販売を開始し3ヶ月、思ったほど売上が伸びないため、売上スピードアップのための通信販売運営指導、販促企画指導、社員スタッフのモチベーションアップアドバイスを行いました。


■ガソリンスタンド運営会社
中小企業庁中小企業支援ネットワーク強化事業における派遣専門家として就任
フレグランス新規事業を店頭販売とWEB通信販売の2チャネル販売したいというご希望で、運営指導を行いました。


■化粧品OEM会社
中小企業庁中小企業支援ネットワーク強化事業における派遣専門家として就任
BtoC販売を開始し、毎月かなりの金額の広告を実施しているが、全く売上がないとお悩みで、通信販売の運営指導を行いました。


■化粧品容器メーカー
取引先新規開拓のための営業支援を行い、1年半の間に10社以上の新規契約に結び付きました。


■ペットライフメーカー(東証一部上場トイレタリーメーカー子会社)

WEB通販ECショップの新規立ち上げ支援を行いました。
店頭販売チャネル営業メインのところ、高額高機能の新製品販売にあたり、WEB限定通信販売をご希望でしたので、ECシステム導入、WEB集客、広告企画のご支援をしました。


■機械工具等の総合商社

異業種からの新規事業として、衛生商品販売事業の運営支援を行いました。
販売チャネル戦略の策定、薬事法・景表法からの商品と販促物の表記アドバイス、商品デザインのリニューアル企画、価格設定、店頭販売チャネル導入のための販促物企画として、商談用パンフレットの制作と店頭プロモーション企画、WEB企画のレクチャーおよび実践アドバイスをしました。

 

■化粧品会社(東証一部上場製薬会社の子会社様)

店頭流通販売に加え、B to C販売を開始したいというご要望があり、既存チャネル戦略策定、流通政策、販促企画、システム構築、CRMのアドバイスを行いました。


■飲食店経営

外国化粧品ブランドの日本輸入経営支援をしました。
外国ブランドの日本総代理店として卸売販売のため、卸売価格の策定についてレクチャーしました。


■化粧品会社(異業種からの新規参入)

異業種からの新規参入のため、化粧品の販売の方法がわからず、クチコミでのネットワーク販売をされていましたが、全く売れないから、店頭販売に販売形態をスイッチしたいという意向でしたので、店頭販売のための営業政策・商品企画・販促企画のレクチャーを実施しました。

 

粧品会社(年商約5億円)

中小企業応援センター事業(中小企業経営支援体制連携強化事業)に関する専門家として就任。

ネットワークビジネスで販売をしていた創業39年目の老舗メーカーに対し、知的資産経営(ITを活用した新たな顧客層の開拓)支援を行いました。

顧客の高齢化とともに顧客リストの減少と売上の低迷に陥り、ターゲット年齢を20歳若くして、インターネット通販に力を入れ始めたのですが、なかなか、売上が上がらないということで、計3回の通販事業ノウハウのレクチャーを行いました。


モデルウィッグメーカー (年商約10億円)

関東経済産業局 地域力連携拠点事業(経営力向上・事業承継等先進的支援体制構築事業)に関する「専門家」として就任。

計3回のワークショップを行い、ファッション・ウイッグ新規事業の策定とビジネスモデルのご提案をしました。


医療機器メーカー(年商約50億円)

1台約100万円の医療機器をネットワークビジネスで販売し、その機器を使った健康サロンを展開していました。

医療機器はリピート性がないため、機器を購入した顧客ターゲットに対し、定期的にリピート販売できる健康食品を生産しましたが、売上は芳しくなく、通信販売事業としてリスタートしたいという依頼で、通販事業のノウハウを計4回レクチャーいたしました。

 

 

大手医薬品メーカー(年商約5,500億円のグループ企業子会社)

5年間続けていた健康食品通販事業の売上が芳しくないということで、ビジネスモデル提案の依頼がありました。

5年間、大手広告代理店に依頼していた広告やキャンペーンでは、かなりの量の露出を図ったにもかかわらず、売上に結びついていませんでした。

理由はOne to One マーケティングである通販の広告に対し、広告内容も媒体もマスマーケティングで実施していたためでした。

マスマーケティングと通販のOne to One マーケティングの違いのレクチャーを12回にわたって行いました。


健康器具・健康食品・化粧品販売会社

ネットワークビジネスで販売するためのディストリビューター募集広告を年間1億円超投じ、累積赤字14億円+毎月700万円超の赤字が続く創業25年の販売会社から、毎月リピート販売できる店頭販売商品企画フォロー依頼がありました。

店頭販売、ネットワーク販売、通信販売のノウハウをレクチャーするのと同時に過去に作って1度もリピートされていない健康食品の過剰在庫を賞味期限内に売る個人対象の通信販売と、銀座にあったエステサロンをコストのかからない本社ビルに移転させての営業を新たにリスタート。そして、エステサロン販売の健康食品開発のフォローを実施。

コンサルティング開始から8か月で、毎月の赤字額700万円から350万円の縮小に至りました。

また、開発をフォローした健康食品は発売から8か月で50万本(5万セット)を流通販売。

まだまだ経営は厳しい状態が続いていますが、一時の危機は脱出し、次のステップの準備ができるところまでになりました。

 

 

健康食品会社(年商約2億円)

TV通販での売上しかないのに、毎年売上が半分に激減しているので、店頭販売をしたいという要望がありました。

既存商品は店頭販売のは向かない内容でしたので、自社通販システムを構築。社内にコールセンターをつくり、マニュアルをつくって、オペレーターを採用、ゼロから教育し、自社通販を開始。物流システムも新たにアウトソーシングして、倉庫代と物流運営費で対前年比90%のコストダウン・・・つまり、10分の1に縮小し、浮いた経費で人件費のかかるコールセンターの運営費に回しました。

自社通販システムを構築した後の9ヶ月間に売上は対前年比451%(約4.5倍)約4憶円を達成、WEB通販だけで対前年比4,264%(約42倍)の実績をつくりました。結局、ジリ貧のTV通販会社から契約を打ち切られましたが、自社通販を開始して、順調だったため、それほどひどい落ち込みもなく、売上をキープしています。早めの手を打ったことが功を奏しました。


宝石販売会社 

宝石店で優良顧客に販売している化粧品の売上アップの要望を受け、CRM(Customer Relationship Management)を活かした販売促進策を打ち出しました。

化粧品は宝石と違い、効能効果をうたうことで購買欲を促すことと、リピート販売を促して安定した売り上げをキープできることを理解していただき、定期的なキャンペーン企画を打ち出したDMと店頭ディスプレイ、POP、パンフレットの制作代行を請負い、対前年比243%(約2.4倍)を実現しました。

 

 

化粧品会社(年商約4憶円)

TV通販と自社通販をしている化粧品販売会社から、スキンケア商品の売上に伸び悩んでいるので、商品開発の協力をしてほしいという依頼がありました。

パッケージデザインの消費者リサーチから、バルク(中身)の処方改良、CRM(Customer Relationship Management)の構築を支援し、トライアルセットの初回ロット6万個を1か月未満で売り切り、予想外の発注残をつくってしまいました。売り切れで納品待ちをしてくださるお客様には、ご迷惑をおかけしてしまい、その後の生産ロット数を見直すことになりました。

商品企画、広告、パンフレット、コールセンターの対応すべてを社内統一し、御客様に対してブレのない内容になった結果だと思います。その後、本品にリピート販売してもらう販促策を取り、初回購入客の32%から定期購入の申込をいただき、初年度スキンケアだけで対前年比151%の売上を実現しました。


広告代理店(東証一部上場) 

年間売上100億円のサロン系リラクゼーション会社が自社サロン販売用に開発した自然派化粧品シリーズをオープンマーケットで販売するための広告戦略作成の協力をしました。

自然派化粧品は業界全体の中ではニッチな分野で、売上金額は少なくても、ブランドの数は多くあり、それぞれ薬事法に抵触しないよう、成分が天然でお肌に安心であることを主張しています。また、愛用者が敏感肌の場合が多く、その解説などのコピーに神経を使う必要があります。そのブランド間の差別化と訴求ポイントを探り、クライアントの意向に沿って広告の構成につなげました。

過去にないきれいすぎないキャッチフレーズ、イメージ重視しながらも内容訴求したビジュアル&構成は高い評価をいただきました。


美容院中堅チェーン

サロン販売をするオリジナルヘアケアブランド商品の開発協力依頼を受け、季節ごとに新製品を企画しました。同時にPOPや店頭ディスプレイデザイン、ミニパンフレット、DMの制作代行も承り、イメージを統一した展開をしました。

季節ごとにオリジナルヘアケア新製品ご案内のDMを発送することにより、来店のリピートを促し、ヘアカット、パーマ、カラーリング等施術の売上が対前年比171%に達しました。

 

 

この他にもいくつか事例がありますが、守秘義務契約を交わしています事情により、情報公開は控えさせていただいています。

 

 

 

お問合わせはこちらから