年間1億2,000万円相当の広告効果

広報(PR)とは報道機関などを通して社会と良好な関係を築き、維持・発展させていくことに主眼を置いたコミュニケーション活動です。 特に近年は、その重要性がますます高まっています。そして何よりも注目される効果はマスコミに取り上げられることによって、社会的な認知度が上がり、信用を得られ、ブランド力が向上することです。

 

また、認知度が上がれば、入社希望の優秀な人材が集まるという効果も見逃せません。広報活動は重要な経営戦略のひとつと言っても過言ではありません。このため企業・団体の広報担当者、広報活動を支援するPR会社や広告会社のスタッフには、これまで以上に豊富な経験と高いスキルが求められるようになっており、その活動範囲や業務範囲も広がっています。

 

ビューティラボが某メーカー商品をある一ヶ月間にマスコミ掲載した実績をご覧ください。広告費1ページ100万円する雑誌と仮定して、10分の1のスペースに掲載されたとしたら、広告料換算して約10万円です。1か月間裕に100件以上の掲載実績で、まさに広告費換算1,000万円以上の効果。年間約1,200件以上の掲載実績で、まさに年間1億2,000万円の広告費に値します。

 

広報は広告と違って、瞬発力はありません。マスコミに1回情報を流すだけでは不十分です。最低でも1か月に1回常に新しい情報を次から次へと半年以上流し続ける必要があります。実績ゼロの状態では、100件に情報を流して、やっと1件掲載されるかどうかという確率です。でも、一度、取材掲載されれば、他のメディア記者の目にとまり、違う媒体からの取材依頼が舞い込むようになります。そうなるとどんどんマスコミに露出する機会が増え、御社の知名度アップにつながります。

 

このビューティラボの年間約1,200件以上の掲載実績は1年や2年でつくった実績ではありません。掲載経験ゼロから10年間、地道に活動を続けたからこそできた実績なのです。弊社はこの長年のノウハウマスコミ記者とのつながりで、御社がマスコミに取材が受けられるよう導きます。また、10年以上実績のある広報ウーマンによる広報実務代行も承っております。

 

 

お問合わせはこちらから