広報の基礎は社内体制

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


とてもお忙しい企業様で、販路開拓と広報の経営支援を依頼されています。


忙しいから、全部丸投げしたいとのことですが、それ、ダメダメですよ。


まず、メールでご連絡した事に対して、返事もない・・・メールを見たのか、見ていないのかの確認もできません。


会社に電話しても、従業員さんがご担当様に取り次がない・・・拒否されているの?


担当様の携帯電話に電話してもつながらない・・・伝言残しても、なしのつぶて☆


今日、2週間ぶりに連絡が取れて、確認しましたら、従業員さんからの伝言はなかったとのこと!


これ、取材記者に同様に対応したら、二度と取材の申し込みは来ません。


広報の基本は、まず、社内体制を整えることです。


外部が頑張っても、これでは時間とお金の無駄になります。

 

20181114新幹線500.jpg

明日、バラのリキュールを生産している事業者様のところへ朝一に行くため、夜移動です。


どんな商品か楽しみです(^^)/

 

 

第66回広報勉強会「注意すべき景品表示法と不当表示

日時:11月20日(火)18:30〜20:30
会場:きゅりあん(大井町)
申込締切 11月19日(月) 
https://www.beauty-labo.jp/article/16023646.html

 

2018.11.14