パッケージデザインがチャネルに合っていない☆

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


年末ギリギリのタイミングで、チャネル開拓のご相談がありました。


全くの新規でご希望のチャネルで成功するノウハウをお伝えしましたが、肝心な商品コンセプトが明確になっていない上、パッケージデザインがチャネルに合っていない。


この案件は、チャネル戦略を指導しても、導入は難しいものでした。


パッケージデザインがチャネルに合っていないから、お客様の購買意欲がわかないのです。


既に商品が出来ているので、ご希望のチャネルで展開するにはミスマッチなため、、パッケージデザインの変更が必須です。


でも、商品企画のご指導は望まれていません。


望まれていないのに、ご指導するわけにもいきません。


商品企画を担当された方はそのチャネルでのご経験がないようでした。


かっこいいパッケージデザインなら売れると勘違いしているようでした。


商品ができる前にご相談があれば、そのご希望のチャネルで売れるデザインをご指導できたのに・・・もったいないです。


チャネルごとに売れる商品企画内容が違います。


これから新商品を企画されるようでしたら、ぜひ、事前の市場調査をしてから、進行することをお勧めします。

 

 

第68回広報勉強会

「たくさんのメディアに掲載される 広報担当に必要な基本的スキルとは?」

日時:1月29日(火)18:30〜20:30

会場:きゅりあん(大井町)

申込締切 1月28日(月) 残席8名様

https://www.beauty-labo.jp/article/16053876.html

 

2018.12.30

仕事納めは31日かも?

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


今年最後の対面コンサルティングが終了しました。


年明けに引き続き、フォローさせていただきます。


対面コンサルが続くと、内製化している原稿制作等が滞りますが、今年はまだあと3日もありますので、年内に全て終わる予定です。


ディーラー向け商談用パンフレット2種とエンドユーザー向けミニパンフ2種の原稿を年明けにデザイナーさんにお渡しできる状態に仕上げます。


1か月間以上続いた某企業様HPの薬機法チェックも、ひとまず滞りなく納品。

 

きりん500.jpg


東京駅構内と周辺は帰省の人でごった返していました。


私の仕事納めは31日かな〜?

 

 

第68回広報勉強会

「たくさんのメディアに掲載される 広報担当に必要な基本的スキルとは?」

日時:1月29日(火)18:30〜20:30

会場:きゅりあん(大井町)

申込締切 1月28日(月) 残席8名様

https://www.beauty-labo.jp/article/16053876.html

 

2018.12.29

たくさんのメディアに掲載されるスキルとは?

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。

 

何度もお伝えしていますが、

OL時代に、メインの業務ではなく、

ついでに兼務していた広報活動で、

毎月100〜200メディアに無料で情報掲載していただき、

社員10人、年商5000万円だったのが、

広告しないで、5年で年商30億円にした実績があります。

 

雑誌の画像400.jpg


企業や事業のサービスをマスコミ掲載するだけが広報の役割ではありません。


一方的に良い話題だけの露出ばかりを図っても、マスコミや消費者との関係はうまくいきません。


広報担当として行わなければならないことは、企業と社会の良好な関係づくりです。


一方的に情報発信するだけでなく、社会の流れや問題を認識するための傾聴も必要になります。


つまり、双方向のコミュニケーションを図ることがマスコミや消費者と信頼関係をつくることにつながるのです。


そのコミュニケーションを図るために広報担当者に求められるスキルがあります。


そのスキルが身につけば、メディア記者によい記事を書いてもらえることにもつながります。


また、スキルだけでなく、多くのマスメディア記者との良い関係づくりのためには良識ある人間性も無視できません。


特に毎月継続して、たくさんのメディアに掲載されるためには、多方面におけるスキルが必要とされます。


次回2019年最初の勉強会は基本回帰して、広報担当者として身に着けるべきことを学んでいきたいと思います。


第68回広報勉強会

【テーマ】たくさんのメディアに掲載される 広報担当に必要な基本的スキルとは?

【対象者】商品や会社の知名度とブランド力をつけたい経営者様

【日時】1月29日(火)18:30〜20:30 (受け付け開始は18:15)

【会場】きゅりあん(品川区立総合区民会館)

     東京都品川区東大井5-18-1

【定員】10名  

【参加費】1名様 3,000円(事前にお振込いただきます)

内300円は東北復興支援として一般社団法人起業支援ネットワークNICeを通して寄付させていただきます。https://www.nice.or.jp/

【 お申込み〆切り】1月28日(月)

参加希望が定員になりましたら、事前に〆切らせていただきます。


詳細・お申込みは↓

https://www.beauty-labo.jp/article/16053876.html


マスコミ掲載実績はこちら・・・ご参考に↓

https://www.beauty-labo.jp/category/1174438.html

広報勉強会および広報セミナー参加社様の取材掲載実績↓

https://www.beauty-labo.jp/article/15740571.html

https://www.beauty-labo.jp/article/15652566.html

https://www.beauty-labo.jp/article/15574841.html

https://www.beauty-labo.jp/article/15105703.html

お陰様で、広報勉強会を始めてから今月までの間に広報勉強会参加者様はのべ2,787事業社様になりました。


皆さんのご事業の知名度と売上が益々アップすることを願っております。

 

2018.12.26

iphoneのバッテリー交換

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


先月上旬に、以前とってもお世話になっていたデザイナーさんと15年ぶりに再会し、懐かしくいろんなお話をしました。


その際に、iphoneのバッテリー交換が年末まで安くキャンペーン中だとの情報をもらって、電池の減りが早くなったiphoneのバッテリー交換をしようと思いたち、イントロクイズの早押しをするがごとく、PCに1時間ごとにへばりついて、ようやくGETした予約。

 

予約可能な日時はありません。500.jpg


これ、毎時0分にちょうど暇じゃないと予約が入れられない、勤め人には不利なキャンペーンだなと思いつつ、PCにへばりついて4時間で予約ができたラッキーに感謝♪


慣れないデータのバックアップも予約ギリギリまでに終了して、ルンルンと Apple 正規サービスプロバイダに向かいました。


そして、電池の減り具合を確認してもらったら、93%残っていますよ?とのこと。


これ、交換しても、あまり意味ない減り具合。


それにしても、電池の減りが早いのでと話すと、いろいろと調べてくれて、「いらないアプリが裏で常時動いている状態」。


「車庫の中で車のエンジンをかけっぱなしにしていて、運転しないで移動していないのに、ガソリンが減っている」のと同じ状態らしい。


うまい表現だなと感心しながら、納得。


せっかく数日間苦労して予約をしたのをキャンセルして帰宅。


いつでも稼働できるように常にアイドリングしている状態って、省エネには反するのだけど、今の私のコンサルの態勢だなと気づきました。


実際には動いている時間は少ないのだけど、常にクライアント様の要望に応えられるようにしています。


いいのか、悪いのか・・・☆


そんな私も年末年始はお休みをいただきます。


年末は28日(金)まで稼働です。


既に28日までは予約が入っているので、これからの予約は受けられませんので、ご了承ください。


年明けは7日(月)より稼働します。


よろしくお願い申し上げます。

 

第68回広報勉強会

「たくさんのメディアに掲載される 広報担当に必要な基本的スキルとは?」

日時:1月29日(火)18:30〜20:30

会場:きゅりあん(大井町)

申込締切 1月28日(月) 

https://www.beauty-labo.jp/article/16053876.html

 

2018.12.24

三連休初日の駆け込み相談

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


今年も押し詰まってまいりました。


世の中、3連休の方が多いと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?


某地方のご相談者様がどうしても、平日の日程が合わないとのことで、本日、土曜日に応対させていただきました。


弊社オフィスはセキュリティが厳しいため、休日は使えませんので、近所の公共のホテルラウンジで応対です。


クリスマスツリーがキラキラ輝いていました

 

永田町クリスマスツリー500.jpg


ここは、元首相もランチ時にお見掛けする場所ですが、広くて席が多くあるので、常時混んでいないし、何よりスタッフさんの感じがいいので、気に入っています。


さてさて、案件企業様は、初めて、異業種から美容事業に参入されるとのことでのご相談でした。


弊社のことはホームページで知ったとのことです。


弊社のお客様のほとんどがWEB検索から来てくださいます。


弊社、営業代行は得意なのですが、自社事業のための営業は一切しませんので、ありがたいことです。


案件企業様は弊社のアドバイスにご納得され、これから、年間契約で継続してご相談にいらっしゃることになりました。


来年から、めいっぱい、ご支援させていただきます。



第68回広報勉強会

「たくさんのメディアに掲載される 広報担当に必要な基本的スキルとは?」

日時:1月29日(火)18:30〜20:30

会場:きゅりあん(大井町)

申込締切 1月28日(月) 

https://www.beauty-labo.jp/article/16053876.html

 

2018.12.22

今年最後の広報勉強会!

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


今年最後の広報勉強会を開催しました!


テーマは「メディアが取材したい広報企画とは?」


中野が仕掛けて、実際に掲載につながった事例を9種、クライアント様が実施した事例を1種、計10種をご紹介しました。


いずれもストレートに情報を伝えていない、ひねった企画の立て方をご紹介しました。

 

キーワードは「意外性」です!


ストレートな内容の情報を送っても、メディアでは取り上げてもらえませんのでね。


特に某新聞の全国紙で、元旦から毎日約半年間連続掲載された事例は、ちょうど年の瀬に仕掛けることを考えるきっかけになったと思います。


お忙しい時期に、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

めっちゃ楽しかったですね(^^)/


各自で実施するワークショップが盛り上がってしまって、写真を撮るのを忘れてしまいました。

 

201812広報勉強会500.jpg


来年最初の広報勉強会は「 たくさんのメディアに掲載される 広報担当に必要な基本的スキルとは?」をテーマに開催します。


広報担当として行わなければならないことは、企業と社会の良好な関係づくりです。


勘違いしている方も多いのですが、企業や事業のサービスをマスコミ掲載するだけが広報の役割ではありません。


一方的に良い話題だけの露出ばかりを図っても、マスコミや消費者との関係はうまくいきません。


一方的に情報発信するだけでなく、社会の流れや問題を認識するための傾聴も必要になります。


つまり、双方向のコミュニケーションを図ることがマスコミや消費者と信頼関係をつくることにつながるのです。


そのコミュニケーションを図るために広報担当者に求められるスキルがあります。


そのスキルが身につけば、わかりやすいニュースリリースが作成できてメディア記者によい記事を書いてもらえることにもつながります。


また、スキルだけでなく、多くのマスメディア記者との良い関係づくりのためには良識ある人間性も無視できません。


特に毎月継続して、たくさんのメディアに掲載されるためには、多方面におけるスキルが必要とされます。


次回2019年最初の勉強会は基本回帰して、広報担当者として身に着けるべきことを学んでいきたいと思います。


第68回広報勉強会

【テーマ】たくさんのメディアに掲載される 広報担当に必要な基本的スキルとは?

【対象者】商品や会社の知名度とブランド力をつけたい経営者様

【日時】1月29日(火)18:30〜20:30 (受け付け開始は18:15)

【会場】きゅりあん(品川区立総合区民会館) 

    東京都品川区東大井5-18-1

【定員】10名  

【参加費】1名様 3,000円(事前にお振込いただきます)

内300円は東北復興支援として一般社団法人起業支援ネットワークNICeを通して寄付させていただきます。https://www.nice.or.jp/

【 お申込み〆切り】1月28日(月)

参加希望が定員になりましたら、事前に〆切らせていただきます。


詳細・お申込みは↓

https://www.beauty-labo.jp/article/16053876.html


マスコミ掲載実績はこちら・・・ご参考に↓

https://www.beauty-labo.jp/category/1174438.html


広報勉強会および広報セミナー参加社様の取材掲載実績↓

https://www.beauty-labo.jp/article/15740571.html

https://www.beauty-labo.jp/article/15652566.html

https://www.beauty-labo.jp/article/15574841.html

https://www.beauty-labo.jp/article/15105703.html


もし、単独でのアドバイスやレクチャーをご希望でしたら、個別のコンサルティングメニューもございますので、お申し付けください。

https://www.beauty-labo.jp/category/1174440.html


来月も(来年も!)、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

2018.12.21

3つの事業を運営している事業社様

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


美容事業を経営している事業社様は化粧品を販売しながら、健康食品も売って、サロンも開いているという方が珍しくありません。


同じお客様に違うサービスを同時に提供しているパターンです。


この場合、ひとつのホームページに同じ系列で3つのサービスを掲載していてもあまり違和感はありません。

 

201812麹町500.jpg


先日、ご相談に見えた事業社様も違うサービスを同時に3つ展開していました。


やはり、同じお客様に同時に3つのサービスを提供していくとのことでした。


ところが、事業の種類自体そのものが、種類が離れていて、ひとつのホームページに3種類のサービスが同居していると、なんとなく、統一感がなく、ゴチャゴチャしています。


ご相談内容が「感想をきかせてほしい」とのことでしたので、率直にご意見を述べさせていただきました。


ご相談に来る女性経営者の中にはときどき「アドバイスはいらない」という人もいるので、そのような対応をさせていただいています。

 

「アドバイスが欲しい」というご要望でしたら、ゴチャゴチャな印象をなくす方法があるので、お伝えしたのですが・・・。

 

 

明日開催の広報勉強会はお席に空きが若干ございます。

ご興味がありましたら、ぜひ、ご参加ください↓

第67回広報勉強会「メディアが取材したい広報企画とは?

日時:12月20日(木)18:30〜20:30
会場:きゅりあん(大井町)
申込締切 12月19日(水) 本日23:59!
https://www.beauty-labo.jp/article/16039916.html

 

今月の広報勉強会の参加者様には、X'masプレゼントとしてニュースリリースフォーマットを差し上げます。


2018.12.19

新年早々のニュース掲載のために、どういう企画をしていますか?

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


今年も押し詰まってまいりました。


あと2週間ほどで新年を迎えます。


あと2週間って、時間があるようで無いですよね。


毎年、新年早々のニュースって、初日の出とか、初詣の人出とか、福袋とか・・・2日3日になると、箱根駅伝とかでしょうか。


新年早々のニュースを狙って、着々とニュースリリースを準備している企業さんもあります。


マスコミの方もたいへんですが、それで視聴率や購読率が上がれば、評価も上がり、会社の収益にもつながりますので、頑張りどころです。



実は11年前に元旦から毎日、某新聞の朝刊に特集記事を連載された事業をお手伝いしたことがあります。

 

20080101 Y150読売新聞記事.jpeg

 

20080101 Y150読売新聞記事2.jpeg


新聞だけでなく、映画上映や横浜市主催の開国博イベントと複数のメディアに複合的なPR活動でした。


その活動の準備は1か月前どころではなく、2年以上長期間にわたっていました。


広報活動で、そんな長期間かけて準備することはあまりないと思いますが、ポッと思いついて、すぐに掲載されるものはそれほど多くはありません。


メディア掲載を狙うなら、それなりに前準備が欠かせません。


今から新年早々のニュース掲載を狙うとして、御社はどういうことを企画されていますか?

 

第67回広報勉強会「メディアが取材したい広報企画とは?

日時:12月20日(木)18:30〜20:30
会場:きゅりあん(大井町)
申込締切 12月18日(火) 本日23:59!
https://www.beauty-labo.jp/article/16039916.html

 

今月の広報勉強会の参加者様には、X'masプレゼントとしてニュースリリースフォーマットを差し上げます。


2018.12.18

化粧品会社設立を目指す女性経営者様の事業計画書

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。

 

201812 BusiNest中庭 500.jpg


昨日は、化粧品会社設立を目指す女性起業家様が事業計画書を見て欲しいと相談にいらっしゃいました。


この女性起業家様の相談は4回目です。


いろいろと細かいところまでご指導させていただいています。


希望チャネルも決まり、商品アイテムも決まって、毎月の売上計画も。


「毎月いくつ売るのが正しいですか?」という質問・・・


その会社の事情にもよりますが、目標配荷店数が決まれば、だいたいの回転数をかければいいので、おおよその計画が立てられます。


しかし、粗利が70%ってのはないです。


というのは、小売店に卸す予定なので。


卸価格から商品原価を単純に引いたら、絶対に70%にはなりません。


これから、化粧品以外でも物販を始めようとしている方、練習がてら、コスト計算してみてくださいね。


そして、広告費。


卸をするのに、広告費は必須ではありません。


資金に余裕があればやればどうぞ。


商談の際に、小売店からは広告を要望されるでしょうけれど、広告出さなくても小売店バイヤーに納得される説明方法をご伝授させていただきました。


弊社では、余計な経費は抑えて、利益をたくさん取れるやり方をお勧めしています。


そのひとつの手法が無料で認知度を高める広報です。


広告費ゼロ円でも、PR(広報)を続ければ売上は上がります。

 

年商5,000万円だった大赤字企業が、広告費ゼロで、広報だけで5年で年商30億円になったノウハウをお教えしています。

 

第67回広報勉強会「メディアが取材したい広報企画とは?

日時:12月20日(木)18:30〜20:30
会場:きゅりあん(大井町)
申込締切 12月18日(火) 
https://www.beauty-labo.jp/article/16039916.html


美容事業経営ご相談はこちらで受け付けておりますので、お気軽にお問合せください↓
https://www.beauty-labo.jp/category/1174440.html

 

『美容ビジネスで成功するブランド名<商標>は?』

販売チャネル別戦略が売れる商品をつくる秘訣 [DVD]

https://www.beauty-labo.jp/category/1866399.html

 

20180820_DVD_disklabel_olvCS5 250.png

 

2018.12.14

お客様の声

■ "『美容ビジネスで成功するブランド名<商標>は?』 販売チャネル別戦略が売れる商品をつくる秘訣"DVD購入者様からいただいた感想です。(Amazonカスタマーレビュー)

 

☆5つ星のうち 5.0   美容事業に異業種から参入する場合は必見です!  

2018年9月24日  by 黒百合 様

 

 

化粧品の商品名は外国語由来の高級感のある、響きのきれいなネーミングが売れると思っていました。

このDVDでは、チャネル別に売れるネーミングが違うということも含め、販売するチャネルごとに売れる戦略が違うということを詳しく解説しています。

また、ネーミングに関するトラブル事例も具体例をわかりやすく説明しているので、事前によく調べて商品化しないといけないことを実感しました。

事例の解説を見ると、業界の外から想像して分かったつもりで作っても、売れないことが予想できます。

美容業界の知られざる世界を垣間見た印象です。

初めて美容の商品を販売する場合や異業種からの美容事業業界への参入する場合、とても参考になる内容です。

 

セミナー資料をプレゼント

DVDをご購入いただき、Amazonにカスタマーレビューを書き込んでくださった方にはセミナー資料をプレゼントさせていただきます。
Amazonページ→ http://u0u1.net/OpHK 
本.jpg


産業6次化事業社様の経営支援

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


昨日、一昨日と、福島県の産業6次化事業社様の経営支援をさせていただきました。


この事業社様は今回で2回目のご相談でした。


本業がご多忙とのことで、産業6次化商品の販売に本腰が入らなかったそうですが、本格的に稼働したいとのご希望です。


でも、やっぱり、ご自社単独では動けないとのことで、実務の応援を要請されています。


実は、ご依頼の商材は弊社では未経験の分野で、免許がないと販売できない商品です。


それでも、私をご指名していただき、リピートしていただけるのは光栄です。


この産業のノウハウを知っている事業者様に応援を頼みながら、実務をご提供する予定です。


私が未経験の分野でも、ノウハウを知っている人の人脈があるのはありがたいです。


現地は0℃という極寒でしたが、熱い思いを受け止めました。


小規模の事業社様でも、目いっぱいご支援させていただきます。

 

3℃ 500.jpg

 

 

第67回広報勉強会「メディアが取材したい広報企画とは?

日時:12月20日(木)18:30〜20:30
会場:きゅりあん(大井町)
申込締切 12月18日(火) 
https://www.beauty-labo.jp/article/16039916.html


美容事業経営ご相談はこちらで受け付けておりますので、お気軽にお問合せください↓
https://www.beauty-labo.jp/category/1174440.html

 

2018.12.12

NICeつながり祭り2018

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


先週土曜日のことですが、NICeつながり祭りに参加してきました。


起業支援ネットワークNICeは、「つながり力で、日本経済と地域社会の未来を拓く!」を合言葉に、自立して生きる人や雇われずに生きる人、またそれらを目指す人が、業種や地域、世代を超え、情報と知恵と志の共有・循環をはかることで「相互支援体制」を築き、それを推進力として起業や新規事業・新市場の創出、地域社会の活性化を実現し、人間本来の共同性に根ざした「お互い様経済」の創造を目指す非営利活動です。


NICeの1年に1度実施しているNICeつながり祭り。

 

NICeつながり祭り2018 ナイスプラン 500.jpg


今年も全国から起業家と起業を目指す人が100人集まりました。


ベテランの起業家もいれば、起業準備中の人もいて、とても刺激をもらった5時間でした。


起業を目指すなら、NICeのメンバーになることをお勧めします。


もちろん、私も創設の頃からのメンバーです。


弊社が主催している広報勉強会は東北被災地の復興支援のため、NICeを通して、参加費の一割を寄付しています。https://www.beauty-labo.jp/article/16039916.html


NICeのメンバーになるのは無料。


ぜひ、こちらで登録をしてくださいね。

https://www.nice.or.jp/sns/?m=pc&a=page_o_public_invite

 

 

第67回広報勉強会「メディアが取材したい広報企画とは?

日時:12月20日(木)18:30〜20:30
会場:きゅりあん(大井町)
申込締切 12月18日(火) 
https://www.beauty-labo.jp/article/16039916.html


美容事業経営ご相談はこちらで受け付けておりますので、お気軽にお問合せください↓
https://www.beauty-labo.jp/category/1174440.html

 

2018.12.12

リフォーム会社さんの広報成功事例

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


そのリフォーム会社様では、通常の販促に新聞折込チラシを使っていました。

 

リフォームメーカー500.jpg

※画像はイメージでサイトからお借りしました。


一度にその近辺配布数として約10万部を用意して、チラシの印刷と配布手数料で、毎月30万円がかかっていました。


1件でもリフォームの発注があれば、30万円くらいはペイできるハズですが、なかなか発注につながらない日々が続いていました。


そのチラシはこんな感じの「リフォーム相談会」

 

リフォームちらし.jpg


それに対する反応がなかった、つまり、お客様のリフォームしようと思う気持ちにさせられなかったということです。


そこで、そのリフォーム会社さんにあるイベントをご提案いたしました。


そのイベントへ誘致するチラシに変えたところ、参加申込が殺到し、新規契約が12件取れました。


今まで、月に1件の新規契約ができるかできないかだったのに、いきなり10件超えの申し込み!


そして、地域のケーブルTVまで取材に来て、TV放映もされ、次の月のイベント集客にもつながりました。


さて、「リフォーム相談会」チラシから、集客&売上アップにつながったもうひと工夫したイベント企画はどういうものだったのか、知りたくありませんか?


そのような今まで広告やチラシで反応が取れなかったことでも、いきなりメディアやお客様の注目を浴びるノウハウをお伝えするお勉強会を実施します。


ぜひぜひ、ご参加くださいませ(^^)/

 

第67回広報勉強会「メディアが取材したい広報企画とは?

日時:12月20日(木)18:30〜20:30
会場:きゅりあん(大井町)
申込締切 12月18日(火) 
https://www.beauty-labo.jp/article/16039916.html


美容事業経営ご相談はこちらで受け付けておりますので、お気軽にお問合せください↓
https://www.beauty-labo.jp/category/1174440.html

 

2018.12.7

問屋さんに卸すか、自分で営業して売るか?

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


弊社にご相談に来られる方の約90%の相談内容が「商品を生産したが売れない」というものです。


だいたいの方が「売ってください」か「売り先を紹介してください」なのです。


「売り方を教えてください」という人はほとんどいません。


「売り方」を知る方法が一番大事だと思います。


「売り方を知らない」と、いつまでも、手数料が引かれての利益が少ないままです。


問屋さんへの卸価格が低いと言って、文句を言う人がいます。


それ、大きな勘違いです。


問屋さんは販売チャネルを知っています。


販売チャネルとの人間関係を持っています。


だから、問屋さんの営業マンが商談すれば、導入をしかけると成功する確率が高いのです。


これが人間関係の構築ができていないチャネルへの導入では、こう簡単には行きません。


問屋さんへ卸す価格と上代の差額を人件費と考えれば、どんなに効率的かがわかると思います。


人一人雇ったら、それだけで、年間数百万円かかるわけです。


一人で営業してたら、1日数件しか営業できませんが、問屋さんに卸せば、問屋さんの営業マンが1日で数百軒も営業かけられるのです。


さて、あなたはどちらの方法が効率的だと考えますか?

 

チーム.png

 

第67回広報勉強会「メディアが取材したい広報企画とは?

日時:12月20日(木)18:30〜20:30
会場:きゅりあん(大井町)
申込締切 12月18日(火) 
https://www.beauty-labo.jp/article/16039916.html


美容事業経営ご相談はこちらで受け付けておりますので、お気軽にお問合せください↓
https://www.beauty-labo.jp/category/1174440.html

 

2018.12.5

商品を売るためにするべきことは、知名度のアップ!

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。

 

弊社にご相談に来られる方の約90%の相談内容が「商品を生産したが売れない」というものです。


だいたいの方が「売ってください」か「売り先を紹介してください」「売れる商品を作ってください」なのです。

まず、商品は日本製であれば、だいたい合格点の商品ができているはずなんです。


日本のOEMメーカーは優秀ですから。

 


企業のオーナーさんのほとんどが「優秀な商品さえつくれば売れる」と勘違いしています。


優秀な商品が世の中にたくさんあふれかえっていますが、優秀だから売れるものはあまりないのが現実です。


優秀な商品を作ったら、知ってもらわないと売れません。


どんなに優秀な商品を作っても、知られなければ、あふれる他社の商品群の中で埋もれてしまいます。


今、売れている商品は最高品質だから売れているのではなく、マーケティングが上手な企業が多いです。


広告さえすれば売れるか・・・というと、それも勘違いで、必ずしも広告しなくても売れるチャネルもありますから。


多くの企業様が折り込みチラシやWEBのリスティング広告に多大なお金を投じているのに、広報活動をしていないのが、実にもったいないと感じています。


広告と違って、広報はブランディングするのに適した販促です。


しかも、製作費や媒体費などの資金は不要です。


せいぜい、ニュースリリースの配信費(送料)とプリント代くらいです。


ニュースリリースを送ればメディアに掲載されると思って送ったのに、掲載されないとがっかりして広報活動をやめちゃうのがもったいないです。


ニュースリリースの内容がまともでまじめすぎて、メディア記者に「面白い」と思ってもらえないのが「惜しい」。


メディア記者に「報道したい」と思う内容でなければ、なかなか掲載につながりません。


では、「報道したい」と思われる商品を新たにつくるべきなのか・・・というと、そこまでする必要はありません。


今ある商品が記者に魅力的に感じてもらえる「一工夫」をすればいいだけなのです。

 

それは、どういう「一工夫」なのでしょうか?


商品の魅力を伝えるためにメディアが取り上げたいことは何かを知る必要があります。


メディアが取り上げたいことが御社サービスにつながると効率的ですよね。


つまり、メディアが取り上げたいことに御社サービス内容を「かぶせる一工夫」が必要なのです。


次回の広報勉強会は「記事掲載につなげるためのメディアが取材したいこと」お伝えします。

 

企画500.jpg

 

 

 

第67回広報勉強会「メディアが取材したい広報企画とは?

日時:12月20日(木)18:30〜20:30
会場:きゅりあん(大井町)
申込締切 12月18日(火) 
https://www.beauty-labo.jp/article/16039916.html


美容事業経営ご相談はこちらで受け付けておりますので、お気軽にお問合せください↓
https://www.beauty-labo.jp/category/1174440.html

 

2018.12.3