参加者様のご意見

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


先般開催した第70回目広報勉強会の参加者様から、参加の感想をいただきました。https://www.beauty-labo.jp/category/1174435.html

 

20190326広報勉強会 図師純一郎さん感想500.png

 

セミナーの参加者は、夫々異なる事業を展開しており、固有の取組をされる中、悩み事や課題も多岐にわたっていました。それだけに目からウロコの斬新な意見や、なるほど!と、これまで全く気付かなかった角度からPRの仕方を学ぶことができました。「他社サービスとの差別化」をいかに表現するか、が当社にとってPR上の最大の課題であると認識しました。


オンライン・ビジネス英会話サービス提供  図師純一郎様 


過去の参加者様のご意見も掲載していますので、ぜひ、ご覧ください。

https://www.beauty-labo.jp/category/1174435.html

 

毎回テーマを変えて実施していますので、ピンポイントで知りたいことを勉強する機会を設けています。


一度マスコミで紹介されたら、次々と他のメディアからの取材が来るようになり、ブランディングにつながります。

 

金をかけずに知名度を上げたい、会社の知名度を上げたい経営者様、ぜひ、そのスキルを身に着けてください。

 

第71回広報勉強会「メディアリストの作り方・探し方 」

【日時】4月25日(木)18:30〜20:30 (受け付け開始は18:15) 

【会場】きゅりあん(品川区立総合区民会館)    

【定員】10名(残席4名様)   

【 お申込み〆切り】4月23日(火)

https://www.beauty-labo.jp/article/16096001.html

 

広報の研修

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


この1年間、いろいろとお世話になっている研修会社様より、広報(PR)の企業研修ができないかと打診をいただきました。

 

ビジネス・コミュニケーション 広報13.jpg


広報の研修?


広報って、広報担当がやるものじゃない?


・・・そう思って、自分で自分を否定しました。


だって、私自身が広報を兼任するまでは広報のやり方なんて知らなかったから。


広報の専門家でなくても、少人数の企業でも、毎月マスコミに取り上げられて、売上を上げていたから。


だから、やろうと思ったら、誰でもできる業務です。


私はもともとデザイナーだから、デザインは基礎をきちんと勉強しないとなかなか難しいと思っています。


今は機械(PC)が優秀になったから、感性が乏しくても、基礎がなくても、なんとか形はできますがね。


デザインと違って、広報は感性だの技術だのは要らない業務です。


それを考えると、これから研修メニューをちょっと企画してみようかなと思います。


そういえば、私、研修って、新人研修と無人島研修とかしか知らないww


無人島研修は某企業の特別メニューなので、詳しいことはここでは内緒です( *´艸`)

 

 

第71回広報勉強会「メディアリストの作り方・探し方 」

【日時】4月25日(木)18:30〜20:30 (受け付け開始は18:15) 

【会場】きゅりあん(品川区立総合区民会館)    

【定員】10名(残席4名様)   

【 お申込み〆切り】4月23日(火)

https://www.beauty-labo.jp/article/16096001.html

3月度広報勉強会を開催しました!

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。

 

20190326広報勉強会500.jpg


昨日、3月度の広報勉強会を開催しました。


テーマは「ニュースリリース配信のプロセス」


なんと、70回目の開催でした!


広報勉強会を始めた頃はこんなに続くとは思いませんでした。


というのは、きっかけが東京商工会議所セミナーで、当時の担当支援員さんから「絶対にもっと詳しく知りたい人が大勢いるから、勉強会を主催した方がいい」と勧められたからです。


そのきっかけになった女性の支援員さんはご結婚で退所され、福岡に引っ越しされました。


関係は途絶えてしまいましたが、今でも感謝しています。


初回の広報勉強会は予定の2倍の参加希望者様がいて、急きょ広い会場に変更しました。


でも、一度に20人もだと参加者様一人ひとりのケアができないため、今は10名様限定とさせていただいています。


毎回テーマを変えているために、人気のないテーマの時は参加人数が少ないこともありました。


でも、お一人でもお勉強したいという方がいたら、中止することなく、開催しました。


一度だけ大雪の予報があり、危険回避のため、中止したこともありました。

昨日の広報勉強会も定員10名様のところ、15名様のお申し込みがあり、来月4月のご案内をさせていただき、すでに残席5名様となっています。


何回までできるかわかりませんが、この勉強会は私も他業界の事を知る貴重な機会でもありますので、永く続けたいと思っています。

 

第71回広報勉強会「メディアリストの作り方・探し方 」

【日時】4月25日(木)18:30〜20:30 (受け付け開始は18:15) 

【会場】きゅりあん(品川区立総合区民会館)    

【定員】10名(残席4名様)   

【 お申込み〆切り】4月23日(火)

https://www.beauty-labo.jp/article/16096001.html

千葉市の事業社さま〜!ご利用ください!

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


公益財団法人 千葉市産業振興財団 千葉市ビジネス支援センター登録専門に認証されました。


問題解決分野「・営業戦略・マーケティング・販路開拓」の登録番号「2019-B-520」になります。

 

千葉市地図500.png


千葉市内に主たる事務所または事業所がある中小事業者及び市内で創業を予定している方を対象とする支援事業です。


市内の中小企業者・創業者の方を対象に、経営革新を図る上で直面する経営、技術、情報化などの様々な課題について民間の専門家を事業所に派遣し、経営上の問題についてアドバイスや技術指導を行う専門家派遣事業を実施しております。


新技術、新製品・新規サービスの開発など、経営革新にぜひ本事業をご活用ください。

 

 

第71回広報勉強会「メディアリストの作り方・探し方 」

【日時】4月25日(木)18:30〜20:30 (受け付け開始は18:15) 

【会場】きゅりあん(品川区立総合区民会館)    

【定員】10名(残席5名様)   

【 お申込み〆切り】4月23日(火)

https://www.beauty-labo.jp/article/16096001.html

販路開拓支援

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


もう30年のおつきあいになる近所のウィーン菓子店ノイン・シュプラーデン。


ここの洋菓子は格別なんです。


一昨日、娘の25才のお誕生日のケーキはもちろん、ここのものです。

 

20190322ノインケーキ500.jpg


毎月、新商品が出て、その都度いろいろな種類が食べたいから、我が家では、ドーンと大きなバースデーケーキではなく、1ピースを違う種類で購入します。


このお店の店主(先生と呼んでいます)は元日本菓子専門学校副校長で、NHKの洋菓子教室番組の先生でTV出演もされていました。


そんなド偉い先生でも、優しく気さくに接してくださいます。


15年前には、私が経営していた化粧品会社の広告に奥様とお嬢様、お孫ちゃんにもご出演していただいていました。


そんな先生に販路開拓支援に協力していただくことをご快諾いただき、さすが!窮地の時の力強い味方と改めて感謝申し上げる次第です。


先生!ほんとうにありがとうございます!

 

 

第70回広報勉強会「ニュースリリース配信のプロセス」
日時:3月26日(火)18:30〜20:30
会場:きゅりあん(大井町)
満員御礼で締切ました!


第71回広報勉強会「メディアリストの作り方・探し方 」

【日時】4月25日(木)18:30〜20:30 (受け付け開始は18:15) 

【会場】きゅりあん(品川区立総合区民会館)    

【定員】10名(残席5名様)   

【 お申込み〆切り】4月23日(火)

https://www.beauty-labo.jp/article/16096001.html

【講師割引】化粧品広告セミナーのお知らせ♪

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


情報機構様主催のセミナーを依頼出講いたします。

「規制に負けない化粧品広告表現セミナー」
詳細は https://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA1905A8.php

 

化粧品が売れるためには、お客様の心に響く、インパクトのある文言を使いたいものです。


たとえ正しい内容でも、近年は規制が厳しく、表現したい文言が使えない場合が多々あります。


法律で制限された内容でも、文章の言い回しや、ビジュアルに置き換えた表現方法で、言葉だけでは伝わりにくい表現を伝えることができます。


パッケージも、広告も、パンフレットも、ホームページも対象です。


このセミナーでは、規制された文言を使わなくてもできるインパクトのある広告表現方法をお伝えいたします。

 

 

超お得な料金でご受講できますので、ご興味のある方はぜひ!

 

「規制に負けない化粧品広告表現セミナー」

https://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA1905A8.php
●日時 2019年5月29日(水) 12:30-16:30

●会場 [東京・京急蒲田]大田区産業プラザ(PiO)6階C会議室 

    →「セミナー会場へのアクセス」

●受講料 1名41,040円(税込(消費税8%)、資料付)

 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,240円    

   *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

 →「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

●録音・撮影行為は固くお断り致します。

●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。

●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。 



このセミナーの講座料金が1名様10,800円値引きになる講師割引申込書があります!

情報機構様では扱っておりません。

ご請求期限は5月27日(月)までです。

講師割引申込用紙500.jpg


2名様以上参加の場合、1名様につき、更に2,160円値引きになります。


講師割引申込書の配布・ダウンロードは終了しました。

3月26日広報勉強会は満席になりました!

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


3月26日広報勉強会は満席になりましたので、お知らせいたします。


次回4月の広報勉強会のテーマは「メディアリストの作り方・探し方」

https://www.beauty-labo.jp/article/16096001.html


広告費予算がない、または少ないとき、知名度や売上アップを図るために、どういうメディアにアプローチして掲載すれば効果的なのか?


これはPR記事掲載をする時に悩むことですよね?


私が広報担当15年間で得たメディアリストは6万人のデータでした。


それは必死になって集めたのではなく、次から次へと取材依頼が来たからできたデータです。


実務の上では6万ものリストは必要ありません。


700人程度のリストがあれば、1ヶ月に100から200のメディア掲載につながります。


一番たいへんなのは、最初のひとつのメディアリストを作ること。


そのメディアリストをどうやってつくるのか?


「TV取材しか受けない」とか「掲載してくれればどのメディアでもOK」など、根拠のない方針を伺うこともありますが、メディアリストはPRの目的別に選別するのが効率よく成功するコツです。

 

次回の広報勉強会は誰でもできるメディアリストの作り方・探し方をお伝えいたします。


第71回広報勉強会

【テーマ】メディアリストの作り方・探し方 

【対象者】商品や会社の知名度とブランド力をつけたい経営者様

【日時】4月25日(木)18:30〜20:30 (受け付け開始は18:15)

【会場】きゅりあん(品川区立総合区民会館)

    東京都品川区東大井5-18-1

【定員】10名(残席8名様)  

【参加費】1名様 3,000円(事前にお振込いただきます)

内300円は東北復興支援として一般社団法人起業支援ネットワークNICeを通して寄付させていただきます。https://www.nice.or.jp/


【 お申込み〆切り】4月23日(火)

参加希望が定員になりましたら、事前に〆切らせていただきます。


詳細・お申込みは↓

https://www.beauty-labo.jp/article/16096001.html


マスコミ掲載実績はこちら・・・ご参考に↓

https://www.beauty-labo.jp/category/1174438.html


広報勉強会および広報セミナー参加社様の取材掲載実績↓

https://www.beauty-labo.jp/article/15740571.html

https://www.beauty-labo.jp/article/15652566.html

https://www.beauty-labo.jp/article/15574841.html

https://www.beauty-labo.jp/article/15105703.html


2019.3.20

お客様候補が知りたいこと

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


昨日は東京中小企業家同友会渋谷支部マッチングプラザに参加してきました。


去年の4月頃、初めてお誘いいただき、いつの間にか毎月参加するようになりました。


毎回、中小企業の経営事例を勉強できて、経営支援にとてもためになっています。



ところで、弊社、様々な事業社様からお取引紹介依頼をいただきます。


たとえば、化粧品や食品を中国で売りたい企業様は知りませんか?などですね。


中国で販売したい企業様はたくさんありますので、商品見本とパンフレット、HPのURLなどを請求します。


すると、商談用のパンフレットやHPを持っていない企業様が意外と多いです。



HPから直接売れるのは広告をしないとなかなか難しいですが、PRにはなりますので、ぜひ、HPを持つことをお勧めします。


あとは商談用のパンフレットですね。



エンドユーザー向けは商品スペックを主に説明しますが、商談用は取引条件等をメインにします。


商談用は小売店や販売代理店に渡すものだからですね。


そして、気を付けなければいけないのは、商品説明の仕方です。


お客様が知りたいことを書くべきなのですが、商品提供事業社自身が言いたいことを延々と書いてあるものを多くお見掛けします。


お客様の関心はだいたい「効果=結論」にあります。

「アタシの肌をどうしてくれるのよ?」ってところですね。

ところが、「どんなに商品開発や処方に苦労したのか=過程」をわからない専門用語を使って延々と説明したがる事業社様が多いのです。


それ、はっきり言って、ほとんどのお客様にとっては退屈です。

専門知識のない一般ユーザーにとっては「だから、何なの?」です。


退屈な処方の代わりに書くと共感して購入に至る手法が「ストーリー」です。


商品誕生秘話など、お客様は大好きです。


商品化の過程に納得すれば、何度もリピートしてくれるのです。

何をPRすべきなのか、たくさん言いたいことはあると思いますが、ぜひ、お客様が知りたいことを説明してくだいね。

 

 

第70回広報勉強会「ニュースリリース配信のプロセス」

日時:3月26日(火)18:30〜20:30
会場:きゅりあん(大井町)
申込締切 3月25日(月) 残席1名様
https://www.beauty-labo.jp/article/16082576.html


2019.3.19

PRはコミュニケーション

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


ある創業者向けイベントの懇親会に出席しました。

 

相模原産業会館500.jpg


50人の様々な業種の方が集まったので、いろんな方とお話をしました。


私は物販業の商品開発と販促のコンサルですので、小売業の方と情報交換。


中には水素発生機器を取り扱っている方とか、ハンドメイドアクセサリーをWEBで販売している方など。


中には3年間で1800円未満の商品3個しか売れていないというご苦労話も・・・。


それ、売る気あるの?と思われますよね。


でも、本人様は真剣です。


こういうことは一人で悩んでいないで、専門家とか同業の成功者にアドバイスをもらうことをお勧めします。


売れない方って、だいたいコミュニケーションができていない方が多いです。

 

「これ、一つ作るのに、何時間かかっていますか?」と聞いても、

 

「布を切るのに1時間に8枚で、それを折って、折って、もう一度折って、貼ってのくり返しで・・・」

 

こちらは作り方を聞いているのではなく、一つ作るのにかかる時間コストを聞いているのです。


商品説明も何を言っているのか要領を得ないので、買いたいと思う前に話が早く終わらないかなと思われちゃいます。


良い商品を取り扱っているなら、なおさら、もったいないです。



言いたいことや商品コンセプトがユーザーに伝わらないから、売れないのです。


これ、PRもおなじことです。


質問内容に対して、聞かれた事に答えられない人は、パンフレット等の表現も不完全でユーザーに伝わりません。


ご自身だけがわかるような内容では販促物として落第です。


ペルソナ(商品・サービスを利用する顧客の中で最も重要な人物モデル)に伝わらなければ、商品は売れないのです。


ペルソナが買いたいと思うような販促物を作成すれば、どんな商品も自然と売れていきます。

 

売る側がわかる文言でも、商品を買ってほしいペルソナが「ダサイ!」と思ったら、もう売れません。


売る側のオーナーの自己満足で作る販促物では、売れないのです。

 

ペルソナが買いたいと思うような表現をぜひ、研究してみてください。

 

 

第70回広報勉強会「ニュースリリース配信のプロセス」

日時:3月26日(火)18:30〜20:30
会場:きゅりあん(大井町)
申込締切 3月25日(月) 残席1名様
https://www.beauty-labo.jp/article/16082576.html


2019.3.16

週刊朝日に掲載されました!

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。

CU代表の瞑想・体験型セミナー講師で早稲田大学非常勤講師の上原千友さんが週刊朝日に取材され、記事掲載されました! https://www.chiyu-uehara.com/

 

上原千友さん週間朝日500.jpg


おめでとうございます!


それもブロクから取材依頼が来たそうです。


日々の努力のたまもの、素晴らしいですねヽ(^o^)丿

 

 

第70回広報勉強会「ニュースリリース配信のプロセス」

日時:3月26日(火)18:30〜20:30
会場:きゅりあん(大井町)
申込締切 3月25日(月) 残席2名様
https://www.beauty-labo.jp/article/16082576.html


2019.3.13

アンケートでの評価

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


先日の東京商工会議所荒川支部様主催セミナーのアンケート回答をいただきました。

 

20190307東商荒川アンケート2 500.jpg


「大変参考になった」が全体の43.5%


「まあまあ参考になった」が全体の32.6%


ご意見としては下記がありました。


・具体的で大変参考になりました。


・事例が多くてイメージしやすかったです。


・自分が知らなかった方法が学べた。


・是非マスコミPR活動を実践しようと思いました。


・もう少し詳しく聞きたかった。短時間なので無理かな?


・事例が多く見られたので多角的に参考になりました。


・大変参考になったのはニュースリリースについて。


・中小企業に特化していた為、大変参考になりました。


・具体例を示してあったので効果が分かりやすかった。



広報のベテラン対象ではなく、広報と広告の差もわからない初心者向けの内容にしましたので、高評価いただけたのだと思います。


初心者向けでしたので、広報の経験者から見たら、物足りなく感じたのかもしれません。


物足りなく感じた方に対しては、毎月テーマを変えた広報勉強会を開催しています。

 

第70回広報勉強会「ニュースリリース配信のプロセス」

日時:3月26日(火)18:30〜20:30
会場:きゅりあん(大井町)
申込締切 3月25日(月) 残席3名様
https://www.beauty-labo.jp/article/16082576.html


2019.3.12

画期的な新素材の販路開拓

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。

 

新素材 玉500.jpg


新素材のご提案がありました。


守秘義務があるので、詳細はここではお伝えできないのですが・・・


とてもエコで、美しく、高級感がある、画期的な素材でした。


その素材を使って大量生産して、口紅の会社に提案したいとのこと。


生産コスト1個あたり5,000円。



それ、はっきり言って、提案先、間違っています。


いくらの口紅を想定しているのかわかりませんが、口紅の生産コストを計算すれば簡単にわかります。


部品の単価5,000円であれば、商品の上代は?


販売価格10万円以上じゃないと利益が出ませんね☆


そんな口紅、あなただったら、買いますか?



そして、化粧品会社は容器の素材開発には一切タッチしません。


さて、ここで、この素材の商談先がどこだか、検討がつきますよね!


化粧品会社が化粧品の全てのパーツを作っていると勘違いしている事例です。



販路開拓って、ほんとうに大事です。


その業界を構成している業種、一つ一つを理解していれば、すぐに提案先がわかります。


化粧品はどういうもので組み合わされて作られているのか考えてみれば、わかりますよね?


こういう場合、振り出しに戻って、どこに提案すれば、それを採用したいと思うのかを再考することをお勧めします。

 

 

第70回広報勉強会「ニュースリリース配信のプロセス」

日時:3月26日(火)18:30〜20:30
会場:きゅりあん(大井町)
申込締切 3月25日(月) 残席8名様
https://www.beauty-labo.jp/article/16082576.html


2019.3.9

【満員御礼】なんと、沖縄 石垣島からもご参加いただきました!

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。

 

20190307東商荒川支部様セミナー500.jpg


東京商工会議所 荒川支部様セミナーは大盛況でした!


ほぼ満席の状態で、ご参加の皆さんには熱心にご聴講いただきました。


名刺交換させていただいた中で、荒川区の事業社様はお一人だけ。


他は足立区、台東区、港区、新宿区、墨田区、千代田区、江東区、遠くは府中市、神奈川県相模原市、そして、なんと、わざわざ沖縄県石垣島からの参加者様も!


新宿区と墨田区は5年前に出講したきりで、他は出講経験ない地域からの参加者様でした。


ありがたいことです。


上場企業になって、突然、広報担当になって、マスコミから取材申し込みがあっても、どう対応していいかわからない方など、真剣に悩んでいらっしゃる方が多かった印象です。


私が何の知識もなく、ついでに兼任した広報担当でたくさんの実績を出した秘訣を聞いていただき、皆さんは勇気づけられたのではないかと思います。


「なんだ、経験も知識もなくてできるなら、自分もできる」と確信されたと思います。


皆さんの広報が成功することをお祈りしています。

 

 

第70回広報勉強会「ニュースリリース配信のプロセス」

日時:3月26日(火)18:30〜20:30
会場:きゅりあん(大井町)
申込締切 3月25日(月) 残席7名様
https://www.beauty-labo.jp/article/16082576.html


2019.3.7

販路の特長を把握していますか?

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


先月、立て続けにチャネル開拓のご相談がありました。



1件目が「チャネルの紹介をしてください」で、商品はもうすでに生産が終っていました。


商品を見せてもらったら、ご希望のチャネルでの、競合商品との差別化がなく、採用されるのは難しいモノでした。


企業オーナー様と商品企画担当様にお話しを伺いましたら、その差別化もよくご理解いただけない様子。


価格が他より安いとか、商品の性能が他社より優れていれば、問題なく売れるのですが・・・


まず、パッケージが違うチャネル向けで、ご希望のチャネルでは売れないパッケージでした。


この場合、ある簡単な販促物をつけ足せば、導入は難しくはありません。

 

デパート売場500.jpg



2件目は「デパートで、〇〇という小売店チェーンに導入したい」でした。


残念ながら、デパートの売り場で、ご希望の〇〇チェーンはありません。


つまり、デパートのバイヤーに商談しても、そのバイヤーには〇〇チェーンに導入する立場ではありませんし、


〇〇チェーンバイヤーに商談しても、デパートには導入できません。


もう一度、導入先チャネルを研究する必要があります。


商品企画も販促もパッケージデザインも、そのチャネルで売れるモノにしなければ、どんなに中身が良くても売れません。


同じ店頭販売でも、ドラッグストアとバラエティショップとでは、売れるポイントが違います。


商品を作る前に、ぜひ、市場調査をして研究してくださいね。

 

第70回広報勉強会「ニュースリリース配信のプロセス」

日時:3月26日(火)18:30〜20:30
会場:きゅりあん(大井町)
申込締切 3月25日(月) 残席8名様
https://www.beauty-labo.jp/article/16082576.html


2019.3.6

東京商工会議所 荒川支部様セミナー 残席まだあるようです!

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


東京商工会議所 荒川支部様主催セミナーの申込がまだできるようですよ!

 

20190307 東商荒川セミナーチラシ.jpg

テーマは「お金をかけずに、マスコミに掲載される!無料で集客!効果抜群のPR術!」

日時は3月7日(木)14:00〜16:00です。


東京商工会議所 荒川支部様でのセミナー出講は、次回で2年ぶり2回目となります。

リピートでご依頼いただき、非常にうれしいです♪


2時間という短時間なので、広報と広告の差がわからない初心者の方でもわかるように、広報活動の流れを全体的に広く浅く解説します。


他社様の広報セミナーでは、ニュースリリースの書き方中心の内容と伺いますが、弊社では、ニュースリリースの「書き方」ではなく「内容」が重要であると主張しています。



ニュースリリースはフォーマットに準じて書けば簡単にできますが、PRの内容が面白くなければ、メディアでは取り上げてもらえないからです。


また、広報発信は最近、WEBにシフトしています。


昔のように紙で郵送しないので、WEB配信特有の注意事項があります。


そのあたりも解説させていただきます。


お申込みは直接、東京商工会議所 荒川支部様からお願いします↓
https://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-90283.html

 

第70回広報勉強会「ニュースリリース配信のプロセス」

日時:3月26日(火)18:30〜20:30
会場:きゅりあん(大井町)
申込締切 3月25日(月) 残席8名様
https://www.beauty-labo.jp/article/16082576.html


2019.3.5

1つのネタで4メディア目の掲載!

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


2/16開催 いわき信用組合主催、第一勧業信用組合、相双五城信用組合、日本政策金融 公庫いわき支店、福島県中小企業団体中央会後援、NICe共催 「頭脳交流会 in いわき」が 全国信用組合新聞に取材掲載されました!

 

全国信用組合新聞いわき頭脳交換.jpg

 

おめでとうございます!


2月19日にいわき民報、福島民友、2月21日に福島民報 3メディアに記事掲載されて、今回、全国信用組合新聞の掲載は4件目となります。


1メディアに取り上げられたら、次々と違うメディアの目に留まって、掲載が複数、数珠つなきになっていく様子がうれしいです。


メディア掲載をするのなら、このように1ネタで複数メディアに掲載されるのが効率的です。


メディアが違えば、読者&視聴者が違うので、そのニュースに触れる人の総数が増え、認知度が上がって行きます。


この全国信用組合新聞も、また、違うメディア記者が見ているかもしれません。


この数珠つなぎが1か月100件続けば、強力なブランド力になります。


掲載のコツがわかってくれば、難しくなく、実現できます。


また、うれしい情報が寄せられましたら、皆さんにシェアさせていただきますね♪

 

 

第70回広報勉強会「ニュースリリース配信のプロセス」

日時:3月26日(火)18:30〜20:30
会場:きゅりあん(大井町)
申込締切 3月25日(月) 残席8名様
https://www.beauty-labo.jp/article/16082576.html


2019.3.4

あなたのお客さんは誰ですか?

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


これから、某チャネルに営業をしかけようという事業者様の相談がありました。


すでに商品は出来上がっていて、3年間、全く売れていないのがお悩みです。


(こういう事業者様は意外に多いです)


どういうチャネルで売りたいのかのご希望を聞き、営業ツールがないので、販促物制作のお手伝いをすることに。


クライアント様の希望チャネルのターゲット層を仮定して、そのターゲットの心に響くキーワードを洗い出し、ビジュアル制作をしたところ、クライアントからの猛烈なクレーム。


「何を言っているのかわからない」


ペルソナ500.jpg


ペルソナとは、サービス・商品の典型的な ユーザー像のことで、 マーケティング関連において活用される概念です。


実際にその人物が実在しているかのように、年齢、性別、居住地、職業、役職、年収、趣味、特技、価値観、家族構成、生い立ち、休日の過ごし方、ライフスタイル……などリアリティのある詳細な情報を設定していきます。


そのペルソナの感性に合う内容の商品や販促物に仕上がらないと、ペルソナに訴求できずに売れません。


そのペルソナの感性が理解できていないから、冒頭の「何を言っているのかわからない」状態になります。


ペルソナの生活感や感性がオーナーと同じなら、オーナーの感性を基準に企画すればいい。


3年間、売れなかったなら、オーナーの感性をターゲット層に訴求しても反応がなかったということです。


現実から目をそらさず、ペルソナの洗いだしすることをお勧めします。

 

 

第70回広報勉強会「ニュースリリース配信のプロセス」

日時:3月26日(火)18:30〜20:30
会場:きゅりあん(大井町)
申込締切 3月25日(月) 残席9名様
https://www.beauty-labo.jp/article/16082576.html


2019.3.2