毎月PRするネタがないのに、毎月メディア掲載されるには?

こんにちは!

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


TVや新聞などのメディアから取材される

ネタの一番は新製品・新サービスです。


でも、毎月、新商品を販売できるのは

ごく一部の大手企業だけです。


毎月、新しい情報を出していかないと、

メディアからの取材を受けるのは難しいのが現状。


でも、中小の事業者でも、

毎月100以上のメディアに取材され、

掲載され、売上アップができます。


メディア記者や視聴者・読者が

知りたいネタを提供すればいいだけです。


そのネタって、どうすればできるの?


取材されるネタって何?


・・・というところで、

毎月100以上のメディアに取材掲載された経験から、
メディアに取材されやすいネタ=情報は何かをお伝えします。


新しい商品を作る必要はありません。


今ある商品とサービスをネタにします。


たった一つの商品でも、

ネタは無限大に広がります。


余分な広告費をかけずに、

無料で掲載できる広報記事で、

事業の宣伝をして売上を上げましょう!


広報は出歩く必要はないので、

コロナ禍でも活動しやすいです。


コロナ禍でも、無料でメディアで紹介され、

売上を上げている事業者がたくさんあります。


ご興味のある方、ぜひ、ご参加ください。

 

 

第96回広報勉強会

「取材報道に結びつきやすい情報とは?」 

日時:5月20日(木)18:30〜20:30

会場:ZOOMオンライン

申込締切:5月18日(火)

https://www.beauty-labo.jp/article/16377926.html

 

美容事業経営支援のお問合せはこちらから

メルマガ配信の登録はこちらから

 

 

2021.5.8