商品生産はお客さんが決まってから

こんにちは!

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


弊社へのご相談で一番多いのが

「商品を生産したのに1個も売れないで困っている」

です。


なぜ1個も売れないのでしょうか?
中身が効果なかった?
パッケージデザインが悪かった?


いえいえ、答えは

「お客さんが決まっていなかったから」

です。


お客さんが決まっていないのに、

商品の中身を決めて、

パッケージデザインを決めて、

生産を発注してしまったからです。


お客さんが決まってたら、

中身のチェックもお客さんに合わせるでしょ?


デザインのアンケートもお客さんにするでしょ?


お客さんの志向を確認しないで、誰の確認を取ったの?


メーカーの社長?


じゃあ、社長がターゲットってわけ?


違うでしょ?


売れ残らないように、

お客さんの注文数がわかったら、

生産を発注しましょう。


生産発注前の注文数の決め方もご指導しています。

 

美容事業経営支援のお問合せはこちらから

メルマガ配信の登録はこちらから

 

 

第96回広報勉強会

「取材報道に結びつきやすい情報とは?」 

日時:5月20日(木)18:30〜20:30

会場:ZOOMオンライン

申込締切:5月18日(火)

https://www.beauty-labo.jp/article/16377926.html

 

 

2021.5.13