売るためのシステム

こんにちは!

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


店頭販売の経歴は37年ありますが、

WEB販売の経験はまだ20年ほどしかありません。


その20年前に

WEB販売のために初めて使った販売システムは

オリジナルで2000万円ほどかかりました。


その後、ベンチャー企業に転職した際は、

システム会社に相談して、

家電量販店で販売しているソフトをカスタマイズしてもらって、

100万くらいで作ってもらいました。


その時は、安くつくれるようになったものだと感動しました。


あの頃、通販をやるとなったら、

お金も時間もかかりました。


でも、

今はそんなにお金も時間もかけないで

通販を始められるシステムが多種あります。


どういう販売の仕方をしたいかで選ぶことができます。


いい時代になりましたね!


ところが、

弊社に「どうやって売ればいいですか?」

とご相談にいらっしゃる多くの企業さんには、

その販売システムを導入するようアドバイスするのですが、

導入する企業はその中のほんのわずかです。


販売システムがなくて、

どうやって売るのでしょう?


一人ひとりのお客様にわざわざ対面で売っている

女性社長さんもいらっしゃいます。


1日に100人も200人もお会いするのは難しいですよね?


たくさん販売したくないなら、

そういう販売方法でご納得されていればいいのですが、

たくさん販売したいのであれば、

販売システムを導入することをお勧めします。

 

 

美容事業経営支援のお問合せはこちらから

メルマガ配信の登録はこちらから

 

 

第97回広報勉強会

「毎月掲載されるためのメディアリレーションズ」 

日時:6月24日(木)18:30〜20:30

ZOOMオンライン

申込受付:6月22日(火)

https://www.beauty-labo.jp/article/16384621.html