商品を生産したのに全然売れない☆

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


「商品を生産したのに全然売れない」というご相談をよく受けます。


その売れない原因を把握していますか?と伺うと把握していない場合が多いです。


既に商品在庫がある場合は、商品ありきを条件に対策を考えます。



日本製の商品であれば、全く売れないしょうもない商品にはなっていないはずです。


日本には優秀なOEMメーカーさんが数多くあるからです。


売れている、成功しているメーカーさんは商品企画力もありますが、それ以上にマーケティングに力を入れます。


リアルな小売店でもWEBでも、商品を売れるような施策をしないと商品は売れていきません。


流通チャネルで販売している場合は、集客しなくてもお客様は来店するので、店頭で売れる販促をすれば解決します。


流通チャネルのバイヤーもメーカーに販促することを期待しています。



また、チャネル販売を狙っているのに商談で契約に結びつかない場合は、商談用販促物が不十分なことが多いです。


商談用販促物をきちんと作るのを忘れてはいけません。


イトーヨーカドーさん、イオンさん、マツキヨさん、サンドラッグさんなどの流通で販売する場合はバイヤー商談用販促物は共通で作ります。


パンフレットのフォーマットが決まっているので、それに商品の必要要素を記入していくだけなので感性やオリジナル性を追求しなくても大丈夫です。


売れない原因が商品であったら、今ある在庫は頑張って販促して売って、次の新商品企画の際に改良して販売することをお勧めします。


「商品がダメだから売れない・・・だから新商品をどんどん作る」を繰り返していると、過剰在庫が増えていくだけです。


既存商品を販売しながら、次の新商品をどうするか、アイデアを温めておきましょう。



美容事業勉強会<初心者編>第4回

「有料広告と無料広報の使い分けをしよう!」

日時:6月18日(月)10:00〜12:00 

会場:きゅりあん(大井町)

申し込み締切 :6月15日(金)

https://www.beauty-labo.jp/article/15150717.html

 

第3回美容事業勉強会<初心者編>夜の部 

6月21日(木)18:30〜20:30 

お金をかけずに対前年度比売上1.5倍を目指す販促政策  

【申し込み締切】6月19日(火)

会場:きゅりあん(大井町)

https://www.beauty-labo.jp/article/15912586.html

 

第61回広報勉強会

【テーマ】広報担当がやってはいけないこと

【対象者】商品や会社の知名度とブランド力をつけたい経営者

【日時】6月27日(水)18:30〜20:30 (受け付け開始は18:15)

【会場】きゅりあん(品川区立総合区民会館) 4F 2グループ室  

【定員】10名  

【参加費】1名様 3,000円(事前にお振込いただきます)

内300円は東北復興支援として一般社団法人起業支援ネットワークNICeを通して寄付させていただきます。http://www.nice.or.jp/

【 お申込み〆切り】6月25日(月) 

参加希望が定員になりましたら、事前に〆切らせていただきます。 

https://www.beauty-labo.jp/article/14807034.html

 

 

美容事業のご相談は美容事業経営コンサルタント ビューティラボ
メルマガ「あなたもできる!美容事業」登録はこちらから

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
https://www.blogdehp.net/tb/15951706
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)