落ちないメイクの開発

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


新型コロナウイルス騒動が長引いて、

マスク在庫が少ないことにあせりを感じています。


もともと花粉症なので、

かなりの数の在庫があったのですが・・・

毎日取り換えるとそれなりになくなります。


アルコール除菌スプレーをシュッシュして

何回か使いまわせばいいじゃない?


そうも思いますが、

メイクがマスクの内側につくのが

とても気になります。


外側からは見えませんが、

内側は雑菌が繁殖しているような気がします。


マスクの内側に

ティッシュを挟んだりして

何度も使いまわす工夫をしています。


でも、限界がありますよね。


マスクにも付かない「崩れないメイク」

とかあったら、きっと売れると思いません?


そういうのを開発していた30年前が懐かしいです。


結局、落ちないメイクを開発しても、

クレンジング剤の優秀なのがつくれなくて、

販売を断念したっけ・・・☆


今なら、きっとできると思う。


誰か、開発して、販売して!

 

 

第83回広報勉強会「毎月取材掲載されるための広報プロセス」

日時:4月23日(木)18:30〜20:30

会場:きゅりあん(大井町)
申込締切:4月21日(火)

https://www.beauty-labo.jp/article/16249916.html


2020.4.3

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)