CRMとは

商品を購入していただいたら、
そのお客様のリストはちゃんとデータベース化していますか ?
購入していただいた後に何かフォローしていますか ?
お客様データを活かさないともったいないですよ。


新規でお客様に購入していただくのと比べたら、
一度でも購入経験のあるお客様に再度リピートしていただく方が
お金も労力も少なくてすみます。
そのお客様はあなたのファンになっているかもしれないのですから。


せっかくご縁ができたのに、
そのようなお客様にずーっと連絡をしていなければ、
忘れられてしまいます。
他の会社の商品を購入してしまうかもしれません。


逆に「お客様のことを忘れてはいませんよ」とアピールし続けていれば、
商品の中身がなくなる頃に再度購入してくださいます。
それにはあるルールがあります。
それがCRM(カスタマー リレーションシップ マネージメント)です。


カスタマー リレーションシップ マネージメント
(Customer Relationship Management 略してCRM)とは
商品やサービスを提供する企業が顧客との間に、
長期的・継続的な「親密な信頼関係」(relationship)を構築し、
その価値と効果を最大化することで、
顧客のベネフィットと企業のプロフィットを向上させることを目指す総合的な経営手法。


安定的な売上を保つためには、お客様のフォローをキメ細かくすることが大切です。
それはお客様相談室、受注センター、両方に共通します。
お客様にリピートしていただけるということは、
お客様にあなたの会社のファンになってもらうこと。
どうしたら、お客様とメーカーが相思相愛になれるのか・・・、
CRMとは、要はお客様とメーカーが相思相愛になる仕組みのことです。

 

 

お問合わせはこちらから