高額商品が売れる美容サイト

弊社のクライアント様には5,000円程度の化粧品を販売している会社もありますが、1台60万円くらいのエステマシーンや浄水器等を扱う会社もあります。5,000円程度の商品でもWEBで販売するのは難しいのに、50万円以上の商品が売れるのでしょうか?


◆高額商品の購入には時間がかかる

さて、高額商品を取り扱うホームページとしては高額サービスの営業をサポートするために色々と工夫しなければいけません。一般に、高額商品を販売するときに心がけなければいけないのは、高額商品は、購入までに時間がかかるという点です。


なぜ高額商品が購入までに時間がかかるかというと、高額商品は、購入決定までにさまざまな情報を収集し、比較検討を行うからです。おそらくあなたも、自動車を購入する場合は、色々な車種を比較し、ショールームに足を運んで、かなりの期間をかけて購入を検討すると思います。


高額になればなるほど、この比較検討に要する時間、そして比較検討に必要な情報量は増えていきます。なるべく多くの情報を入手して、その情報を比較検討しないと、高額商品の購入は決断できないのです。


◆書籍とセミナーの方が効果が高い


さて、高額商品むけの情報提供方法として一般的なのが、書籍セミナーの二つです。


営業マンに会うと売り込まれてしまいそうなので、多くの人はいきなり営業マンに会うことを好みません。かわりに、まずは書籍やセミナーを通じて情報を手に入れたいと思うのです。そのため、ホームページにアクセスしてくれたお客さんに、「営業マンが説明に伺います」というのと、「書籍(小冊子)を読みましょう」というのだと、反応がまったく違います。


感覚的な経験値ですが、ホームページに1,000人アクセスしてくれたとして

・営業マンと会いたいと言ってくれる人 2人

・無料セミナーに参加したいと言う人 10人

・無料小冊子を申し込んでくれる人 30人

という感じです。


高額商品を取り扱っている会社で、いきなり「お電話いただければ、すぐに営業マンがご説明にあがります」というようなホームページがありますが、こういうホームページは、なかなか反応がとれません。高額商品をホームページで販促したいのなら、いきなり営業マンがアプローチするスタイルではなく、まずは小冊子プレゼントや、無料セミナーに誘導しましょう。


売り込みするのではなく、まず最初に「情報提供」を心がけるのです。小冊子やセミナーで、その高額商品の魅力、他社との違いをじっくりと伝えましょう。一足飛びに営業マンが出てくるのではなく、まずはホームページでこうした小冊子やセミナーに誘導するのです。会社によって営業スタイルは色々あると思いますが、高額商品をホームページで営業する場合はこの方法が一番効率が良いことを保証します。


高額商品を扱っている方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。\(^^)√


 

 

お問合わせはこちらから