規制に負けない!インターネット広告表現 DVD販売

規制に負けない!インターネット広告表現 [DVD]

定価10,080円(税込)

s4582494160010.PT01.jpg

kiseiDVD.2 250.jpg kiseiDVD.3 250.jpg

 

内容紹介
 広告をする場合、できるだけ効果効能を表現して、お客様に商品の優秀さをアピールしたいのが販売メーカーの心理です。ところが、その効果効能をそのまま書くと薬事法や景品表示法違反になり、自治体や消費者庁からの指導や商品回収の対象になる可能性があります。
 広告媒体の中でも、インターネット広告は従来の媒体と異なる点が多く、表現の選び方も特別なものとして考える必要があります。
 インターネット広告と一言で言ってもさまざまな種類があります。バナー広告、リスティング広告、メルマガもそうですし、ホームページ自体もそうです。ブログやツイッター、facebookなどソーシャルメディア全般も企業が運営していれば薬事法・景品表示法の対象になります。
 薬事法や景品表示法に触れないで、いかに消費者の心に響くアピール方法ができるかを解説しています。
 
プログラム
・インターネット広告の考え方
・検索連動型広告
・表現戦略
・効果的な広告表現の作り方
・インターネット広告における注意点
・最近の消費者庁からの指導事例
・WEB通販サイトの行政指導例
・インターネット取引の新しいビジネスモデルにも指導
・インターネット広告の監視規制の強化
・ほか

 

お問い合わせはこちらから