「Messenger Rooms」が使えるかも?

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


非常事態宣言の1カ月延長が決定し、

広報勉強会のリアル開催ができなくなりました。


広報勉強会を数カ月先までご予約いただいている方には

申し訳ない思いでいっぱいです。


毎月参加してくださる熱心な方がいらっしゃるので、

WEBを介したオンラインで勉強会をすることにしました。


オンラインでのコンサルティング依頼もあり、

オンライン会議システムは

数年前からいくつか経験があります。


アドバイザーを務める

某独立行政法人もようやくZOOMを導入しました。


ただ、ZOOMにはセキュリティの問題もあり、

企業秘密が外部に漏れないよう配慮したいので、

どのシステムを使うのか、

いろいろと検討している最中です。


米Facebookが4月24日に発表した

ビデオミーティングサービス「Messenger Rooms」(以下「Rooms」)が、

一部のユーザーの間でデスクトップで使えるようになったようです。


コピーしたリンクをMessengerやメールで送れば、

相手がFacebookユーザーでなくても招待可能ということです。


招待ウィンドウにルームをロックする

アイコンが分かりやすく表示されるので、

Zoombombingの回避がしやすそうです。


Zoomの教訓を生かし、

セキュリティとプライバシーにも配慮しているので、

便利そうです。


日本で正式にロールアウトするタイミングは

まだ不明とのことですが、楽しみですね。


確かに私のルームがこのように開きました。

 

ROOM498.jpg


誰かと実際にミーティングテストしてみますね!

 

 

第84回広報勉強会

【テーマ】広報担当がやってはいけないこと

【日時】5月28日(木)18:30〜20:30 (受け付け開始は18:15)

【会場】オンライン  

【定員】10名  

【参加費】1名様 3,300円(事前にお振込いただきます)

内300円は東北復興支援として一般社団法人起業支援ネットワークNICeを通して寄付させていただきます。https://www.nice.or.jp/

【 お申込み〆切り】5月26日(火)

参加希望が定員になりましたら、事前に〆切らせていただきます。

 

広報勉強会および広報セミナー参加社様の取材掲載実績こちらから

 

詳細・お申し込みは↓
https://www.beauty-labo.jp/article/16256621.html

 

 今、できることは限られていますが、

アフターCOVID-19を見据えて、

企画を進めて行きましょう!


商品企画でも

販促企画でも

チャネル戦略でも

 

メルマガの登録はこちらから

 

2020.5.6

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
https://www.blogdehp.net/tb/16265716
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)