シミュレーションしていますか?

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


毎年、海の日頃に梅雨が明けるのに、今年はいつでしょうね?


プールの来客数が去年の同時期の10%以下らしいです。


こんなに寒いとプールで泳ぐ気もしないですよね。


こんな梅雨寒が続くと、夏用の化粧品や健康食品の売れ行きが心配です。


TVCMで、某大手化粧品メーカーのUVカット商品を見かけると、ふんだんに広告予算を持っていると痛くもかゆくもないんじゃないかな・・・なんて思います。


低い広告予算しかないのに、大きな広告で出費をしてしまってたら、アチャ〜😵ですよね。


化粧品と健康食品が夏に売れるには「猛暑」である必要があります。


「冷夏」ではモノもサービスも売れないんですね。


春夏の新商品の進捗はどうでしょうか?


予想通りの進捗という事業社様は素晴らしいですね!


そうじゃない事業社様は対策を取っていますか?


予算に届かないようなら、それを補填する企画を立てないと・・・!


事業を運営していると、このような予想外の展開に陥ることもままあります。


毎日じゃなくてもいいので、売上進捗をチェックして、予想を下回るようなら、次の手を用意しないといけません。


次の手もひとつだけでは、バズレたら怖いので、いくつも用意しておかないといけません。


不振だからといって、いきなり、一から企画しても間に合いません。


あらかじめ、何か月も前から準備しておかないと。


企画商品や販促物などのモノの生産までしなくても、ココロの準備とデザインの試作までやっておくと安心です。


事前のシミュレーションが大事なんです。

 

はやぶさ2 りゅうぐう1回目タッチダウン500.jpg

※JAXAサイトからお借りしました。


先週リュウグウに2度目のタッチダウンを成功させたはやぶさ2のチームは、100万通りのシミュレーションをして、不測の事態に備えたそうです。

 


事前に100万のトラブルを予想して、それを解決することを実行したそうです。


あれだけ壮大な計画を成功させるためには、それだけのことをして、備えたんですね!


税金を使っているからなおさらだと思いますが、事業も同様です。


絶対に失敗したくなかったら、事前に予測してトラブルを防がないといけません。


トラブルになってから、どうしよう〜なんてうろたえていたら、時間とお金の無駄。


早く解決しないと売上に結びつきませんから。


もし、シミュレーションをしていなかったら、今から、やっておきましょう!


すると、何が不足しているのかに気づきます。


「日照時間が少なくて、UVカット商品が売れない」なら「うるおいスキンケアのプロモーションをする」


「ホームページのアクセス数が少ない」なら、「ホームページに顧客候補をアクセスさせる販促策」などなど。

 

ぜひ、ご自身で考えてみてくださいね。

 

第74回広報勉強会

【テーマ】インフルエンサーによるクチコミ活用PR

【日時】7月25日(木)18:30〜20:30 (受け付け開始は18:15)

【会場】きゅりあん(品川区立総合区民会館)  東京都品川区東大井5-18-1

【定員】10名(残席1名様)  

【 お申込み〆切り】7月23日(火)

参加希望が定員になりましたら、事前に〆切らせていただきます。


詳細・お申込みは↓

https://www.beauty-labo.jp/article/16134201.html

 

2019.7.17

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
https://www.blogdehp.net/tb/16150421
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)