広報企画

マスコミに取材される効果

広報(PR)とは報道機関などを通して社会と良好な関係を築き、維持・発展させていくことに主眼を置いたコミュニケーション活動です。

特に近年は、その重要性がますます高まっています。そして何よりも注目される効果はマスコミに取り上げられることによって、社会的な認知度が上がり、信用を得られ、ブランド力が向上することです。また、認知度が上がれば入社希望の優秀な人材が集まるという効果も見逃せません。広報活動は重要な経営戦略のひとつと言っても過言ではありません。

このため企業・団体の広報担当者、広報活動を支援するPR会社や広告会社のスタッフには、これまで以上に豊富な経験高いスキルが求められるようになっており、その活動範囲や業務範囲も広がっています。

主な広報活動は、ニュースリリースを送る、キャラバン(マスコミに出向いて情報提供する)を行う、記者会見を行う、発表会を行う(パーティやイベント)、工場見学地域活動に参加する・・・などがあります。

広報(PR)とは

 

社会的認知度と信用度のアップ
マスコミが企業情報を記事として掲載または放送します。第三者が記事として取り上げる内容に対し、消費者の信頼度は高くなります。クチコミ効果の一種と言えます。特に知名度の高い媒体が取り上げればなおさらです。それに際しての広告掲載料はありませんが、取り上げてほしい情報100%の露出はなかなか難しいのが現状です。それでも莫大な広告料を支払わなくても知名度が上がるのですから、利用しない手はありません。



広報でブランド力をアップする
顧客はさまざまな接点コンタクトポイント)を介してブランドと接しています。ここでのブランド体験が強固なブランド認識をつくります。であるならば、コンタクトポイントで、そのブランドの特質を強調した体験を提供することが鍵になります。まず何よりも商品そのものが最大のコンタクトポイントです。その品質はもちろん、パッケージデザインも欠かせない要素です。それ以外に、売り場の雰囲気も、店員も、付帯サービスも、広告宣伝も、ウェブサイトも、周囲からのクチコミも、友人からの評価コメントも重要であると言えます。

コンタクトポイントでのコミュニケーションを考えてみましょう。もちろん、TVを中心とした広告が効果的であることは疑いようがありません。しかし、広告だけでは決してブランドを創ることはできません。多様な種類の情報を信憑性とともに提供するPRの役割が、広告に負けず劣らず重要なのです。ブランド創りに欠かせないのがPRなのです。PRを通じてのさまざまな情報の提供がブランドの信憑性に裏づけを与えます。

 

リクルート対策にも効果的
会社の認知度アップ、信用度のアップ、ブランド力のアップに伴い、優秀な人材の入社希望者が増えます。また、社員のモチベーションアップにもつながります。

ブランディングとPR

広告費換算してみるとわかる効果
雑誌の1Pあたりの広告掲載料がどれくらいかご存知ですか?雑誌によって違いますが、だいたい1P100〜200万円くらいかかります。その雑誌1Pの10分の1のスペースに商品掲載ができたら、10〜20万円の広告費と換算することができます。1ヶ月あたり10誌にそれぞれ10個の商品を掲載できれば、それだけで安くても1000万円年間では1億2,000万円以上の広告費に換算することができます。

 

また、TVCM1本分15秒間の広告料がどれくらいかご存知ですか?時間帯や放送局にもよりますが、広告費換算するとたった15秒で約400万円します。TVパブリシティだとたった1分間くらいの露出で約1,200万円の広告効果に換算できます。

人間の脳に情報が伝達する率は言語情報が7%聴覚情報が38%視覚情報が55%だと言われます。これを「メラビアンの法則」といいます。TVだと聴覚情報が38%視覚情報が55%到達するのですから、どんな媒体より効果が高いわけです。


PRの効果は一朝一夕には現れません。毎月毎月、内容の切り口を変えながら、地道に継続していくしかありません。そのようにして、マスコミ記者からの信頼を得られるようになるのです。1回ニュースリリースを送って、反応がないからとあきらめずに最低3か月間、続けることをお勧めいたします。 有名大手メーカーは10年以上継続しているところが多いのが事実なのです。


年間1億円超の広告効果
ビューティラボ
がある一ヶ月間に商品をマスコミ掲載した実績があります。1か月間裕に100件以上の掲載実績です。年間約1,200件以上にも上ります。まさに年間1億2,000万円の広告費に値します。弊社はこの長年のノウハウとマスコミ記者とのつながりで、御社がマスコミに取材が受けられるよう、導きます。  

マスコミ掲載実績

 

その他、お気軽にお問合わせください。

見積依頼・お問合せはこちらから

当社の「広報・PR」コンサルティングプランについて、見積依頼・ご質問・ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


会社様によって問題点や解決策がそれぞれ型にはまった内容ではないと思われますので、詳しくお話を伺ってからきちんと対応させていただきます。

経営のお悩み相談なども承っておりますので、特に形式にとらわれず、ご自由にご記入いただければと思います。

尚、返信は2日以内にするよう努力しておりますが、土日祝はお休みさせていただきますので、その場合の返信はお休み明けとさせていただきます。特にご回答をお急ぎのときはお手数ですが、その旨をご記入くださいませ。

もっとお急ぎでしたら、下記へお電話をくださいませ。
TEL : 03-4405-6165 (月〜金 9:00〜17:00)
詳しいお話をうかがわせていただきます。

「お見積もりを依頼してしまったから、頼まなきゃ!?」なんて心配されることは、ありません。ご依頼のない限り、こちらからのご連絡は、いっさいいたしません。

会社名(必須)

(例:ビューティラボ)
お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス(必須)

(例:info@beauty-labo.jp)
半角でお願いします。
お問い合わせ内容
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。
送信先アドレス : info@beauty-labo.jp

第78回広報勉強会「メディアリストの作り方・探し方」

20130625広報勉強会4.jpgNEWS.jpg

 企業がどんなに優秀な商品やサービスを提供したくても、知名度がないと売れません。知名度を上げるため、チラシや雑誌広告など高い費用をかける企業は少なくありませんが、高い広告費を払っても、かかった広告費用以上の売上を上げるのは難しいのが現状です。

 

 広告は薬事法や景品表示法、健康増進法などの規制が多く、アピールしたいことをストレートに書けない場合もありますが、広報による特集記事ならば、消費者の信頼も得られ、ブランドづくりに効果的です。


 チラシやフリーペーパーなどの広告制作だけをするのではなく、広告内容を考えるついでにできる広報活動で得られる、より多くのメリットがあります。有料の広告より無料の広報の方が効果が高い場合も少なくありません。


 約100社を経営支援した際に広報活動をしているのは一部の大手メーカーだけで、ほとんどの中小企業は広報自体を知らない、または、マスコミに取り上げられるのは敷居が高くて不可能という認識で、高額な広告ばかりに費用をかけるのは実にもったいないことだと常々感じています。

 

 この講座では、広報担当15年の経験で積み上げた実績をもとに、マスコミに毎月100誌以上の媒体に無料掲載して得られた効果(年間1億2000万円分の広告効果)と、他の仕事と兼務してでもできる費用をかけない簡単なノウハウを具体的事例をご紹介しながら、お伝えいたします。

 

年商5000万円で社員10人の小規模化粧品会社が、広報を使ってたった5年で年商30億円になったノウハウです。

 

対象者
商品や会社の知名度とブランド力をつけたい経営者・広報担当者・販促担当者

 

  広報セミナーは「ニュースリリースの書き方講座」で終わっているものが多い印象です。ニュースリリースの書き方も大切ですが、力をつけなくてはいけないのは毎月掲載される企画力なのです。
  企画力をつけるため、毎月テーマを変えて定期的に実施します。

 

特に化粧品業界でなくても十分お役にたてる内容です。そして、お持ち帰りいただける参考資料も豊富にご用意し、講義だけでなく、参加者様ご自身で考えていただくワークショップ中心の勉強会です。

 

次回のテーマは「メディアリストの作り方・探し方 」

 

広告費予算がない、または少ないとき、知名度や売上アップを図るために、どういうメディアにアプローチして掲載すれば効果的なのか?  これはPR記事掲載をする時に悩むことですよね?


私が広報担当15年間で得たメディアリストは6万人のデータでした。それは必死になって集めたのではなく、次から次へと取材依頼が来たからできたデータです。実務の上では6万ものリストは必要ありません。700人程度のリストがあれば、1ヶ月に100から200のメディア掲載につながります。


そのメディアリストをどうやって集めたのか?

 

 「TV取材しか受けない」とか「掲載してくれればどのメディアでもOK」など、根拠のない方針を伺うこともありますが、メディアリストはPRの目的別に選別するのが効率よく成功するコツです。

 

そして、

目当てのメディアへの連絡先がわからない!

どこへニュースリリースを送ったらいいの?

 

そんな疑問を持つ広報担当様も多いのではないでしょうか?メディアは情報を積極的に受け入れていますので、連絡先はメディアにちゃんと掲載されています。

 

メディアの連絡先はどこに書いてあるの?!

 

次回の広報勉強会はメディアの連絡先が明記してある場所をズバリ、お教えしますね! そして、メディアリストの作り方・探し方をお伝えいたします。

 

第78回広報勉強会

【テーマ】メディアリストの作り方・探し方 

【対象者】商品や会社の知名度とブランド力をつけたい経営者様

【日時】11月26日(火)18:30〜20:30 (受け付け開始は18:15)

【会場】きゅりあん(品川区立総合区民会館)   

    東京都品川区東大井5-18-1

【定員】10名  

【参加費】1名様 3,300円(税込み/事前にお振込いただきます)

内300円は東北復興支援として一般社団法人起業支援ネットワークNICeを通して寄付させていただきます。http://www.nice.or.jp/

【 お申込み〆切り】11月24日(日)

参加希望が定員になりましたら、事前に〆切らせていただきます。

 

 

過去開催のテーマ

2019年 10月 毎月取材掲載される秘訣
  9月 テレビでPRする方法

8月 ファンを育てて売上を上げる共感PR戦略
  7月 インフルエンサーによるクチコミ活用PR
  6月 広報担当がやってはいけないこと

5月 毎月掲載されるためのメディアリレーションズ

4月 メディアリストの作り方・探し方 

3月 ニュースリリース配信のプロセス

2月 クラウドファンディングを利用したPR

1月
たくさんのメディアに掲載される 
広報担当に必要な基本的スキルとは?
2018年 12月 メディアが取材したい広報企画とは?

11月 注意すべき景品表示法と不当表示

10月 メディアに掲載される!PRネタの作り方

9月 効果が大きい!WEBを使ったニュースリリース配信
  8月 インフルエンサーマーケティング

7月 モンドセレクション受賞への道
  6月 広報担当がやってはいけないこと

5月 毎月継続して取材掲載される秘訣

4月 コンテンツマーケティングを活用したPR

3月 テレビでPRする方法

2月 社長など『人物取材』されるコツ 

1月 クラウドファンディングを利用したPR
 2017年 12月 ファンを育てて売上を上げる共感PR戦略
  11月 動画コンテンツ活用でメディア露出UP!
  10月 掲載されるためのメディアリレーションズ
   9月  TVパブリシティの打ち方
  8月 広報担当に必要なスキルとは?
  7月 無料で広報ができる!PRサイト
  6月 広報プロセスの具体的方法
  5月 景品表示法に違反しない魅力的な表現方法
  4月 ネットの特性を意識した効果的なプレスリリースの秘訣
  3月 クラウドファンディングを利用したPR
  2月 的確な報道掲載メディアの探し方 
  1月 WEB時代の読まれるプレスリリースとは?
2016年  12月 広報担当がやってはいけないこと 
  11月 無理のない広報計画の立て方
  10月 1日2万PVのアクセス数を集めて取材に結び付ける方法
  9月 広報担当に必要なスキルとは?
  8月 メディアが取材したい要素と嫌う要素
  7月 広報担当がやってはいけないこと 
   6月 メディアへのアプローチ方法
   5月 効果的なオウンドメディアPR
  4月 取材につながる広報企画の立て方
  3月 プレスリリースの書き方(初心者編)
  2月 メディアリストの作り方・探し方
  1月 広報でつくりあげるブランディング
2015年 12月 プレスリリース配信でやってはいけないこと
  11月 メディアの目に留まる!攻める広報戦略
  10月 コンテンツマーケティングの活用
  9月 読まれるプレスリリースのつくり方
  8月 バズマーケティングの活用
  7月 炎上対策・広報のリスクマネジメント
  6月 毎月取材掲載される広報企画
  5月 プレスリリース配信の作法
  4月 無料で広報ができる!プレスリリース配信サイト
  3月 メディアリストの作り方・探し方
  2月 効果的なメディアリレーションズ
  1月 広報プロセスの具体的方法
2014年 12月 掲載につながる広報企画の立て方
  11月 効果的なメディア(媒体)の探し方
  10月 広報でつくりあげるブランディング
  9月 掲載につながる魅力的な商品撮影
  8月 広報のリスクマネジメント
  7月 プレスリリース以外の情報発信
  6月 メディアリレーションズ
  5月 広報のプロセス
  4月 広報計画の立て方
  3月 広報ネタがない時の秘策 公募イベント企画
  1月 O2O(Online to Offline)マーケティング
2013年 12月 広報の心がまえと営業方法
  11月 オウンドメディア・マーケティング
  10月 TVパブリシティの打ち方
  9月 CSRで22年間マスコミに取材掲載され続ける秘訣
  8月 アプローチリストの作成
  7月 イベントを利用したPR例
  6月 取材される企画の立て方
  5月 毎月取材掲載される秘訣

 

マスコミ掲載実績はこちら・・・ご参考に↓

https://www.beauty-labo.jp/category/1174438.html


広報勉強会および広報セミナー参加社様の取材掲載実績↓

https://www.beauty-labo.jp/category/2102886.html

 

参加者様の感想はこちら↓

https://www.beauty-labo.jp/category/1174435.html

 

 

広報勉強会は一方的に講師が講義をするセミナーではなく、参加者様同士でのワークショップ中心の勉強会になりますので、コミュニケーション能力が著しく低い方、マナー、常識等守れない方などの参加はお断りする場合がございますので、予めご了承ください。

 

お問合わせはこちらから

 

お申し込みフォーム

2019年

メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
お名前(必須)

(例:山田太郎)
お名前(フリガナ)(必須)

(例:ヤマダタロウ)
電話番号(必須)

(例:03-1234-5678)
会社名

(例:山田商事株式会社)
会社名(フリガナ)

(例:ヤマダショウジカブシキガイシャ)
HP

(例:http://www.xyz.jp)
半角でお願いします。
郵便番号

(例:123-4567)
半角でお願いします。
都道府県

(都道府県を選択して下さい。)
住所

(例:豊島区東池袋1-1-1)

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

info@beauty-labo.jp