会社概要

会社名 株式会社ビューティラボ
設立 2007年1月11日
住所 〒102-0083
  東京都千代田区麹町2-10-3 エキスパートオフィス麹町1F
連絡先 TEL: 03-4405-6165
  E-mail : info@beauty-labo.jp
URL https://www.beauty-labo.jp/


お問い合わせはこちらから

Corporate Overview

Corporate Name  Beauty-Labo Co., Ltd. 
Founded 11th, Jan., 2007
Address 102-0083
EXPERT OFFICE Koujimachi 1F
2-10-3, Koujimachi, Chiyoda-Ku, Tokyo, JAPAN
Phone  03-4405-6165 
E-mail   info@beauty-labo.jp
URL https://www.beauty-labo.jp

アクセス方法


大きな地図で見る

〒102-0083 東京都千代田区麹町2-10-3
エキスパートオフィス麹町1F
TEL : 03-4405-6165

東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅より徒歩2分 
東京メトロ有楽町線 麹町駅より徒歩5分

 

徒歩の場合、
半蔵門駅3a出口から道路を渡り、

 

GSとお弁当やの間の道500.jpg


ガソリンスタンドの間の道に入り、

 

リ・ノウの隣の中華料理屋500.jpg

二つ目の角(手前に中華料理屋さん)を右に曲がって2件目がエキスパートオフィス麹町(旧 リ・ノウ麹町)です。

 


リ・ノウ麹町.jpg


 

 

ビューティラボ エントランス.jpg

入り口からお入りください。

 

ビューティラボ エントランスPC受付.jpg

入り口に入ってすぐ右にPCのタッチパネルがございますが、それは無視して左側のガラス扉からお入りください。

 

ビューティラボ玄関.jpg

ガラス扉を開けて中へ入っていただくと、受付がございますので、そちらにお申し付けください。

 

ビューティラボ 受付.jpg

 

お問い合わせはこちらから

代表者プロフィール

プロフィール写真2012 3.jpg   代表取締役 中野啓子


こんにちは。
美容事業経営コンサルタントの中野啓子と申します。


私は大学卒業後、創業者の生誕から200年以上の老舗、中堅化粧品販売会社キスミーコスメチックス(現 伊勢半)に入社。パッケージデザイナーとして商品開発部に配属になりました。デザイナーが私のキャリアのスタートでしたが、その後、商品開発ブランナー、販促プランナー、広報、広告企画、営業企画と様々な職種の実務を経験しました。


お客様は中身がよければ満足するかというと、そうではなく、持っていてかわいいとか、きれいだとか、そのブランドを持つことによって、他人からどう見られるかとか、女性が商品を購入する際には複雑な心理が働きます。


そして、どんなに優秀な商品であっても、売れるようにシステム化しなければいけません。


会社の知名度を上げながら、御客様に商品を認知していただき、信頼を得る・・・その地道な努力なくして売上は伴わないものです。お客様の信頼を得るまでがたいへんですが、御客様の信頼が得られるようになれば、少しずつ売上を伸ばせます。


それには商品開発のノウハウ以外に、営業政策、販売促進、広報(または広告)、CRM(Customer Relationship Management)をバランスよく整えることが大切です。その組織化またはシステム化がなくては大きく売り上げをつくるのは難しいのです。特に販売チャネルによって、店頭販売、通信販売、ネットワーク販売それぞれで売れる手法が違うのです。


念願の美容事業を始めても、道半ばにして疲れ、経営を投げ出してしまうオーナー様は現実には少なくはありません。簡単に儲かると思って参入した結果、業界の、それも販売チャネル別にノウハウの違う運営の仕方を知らなかったために思うように販売ができずに、経営に疲れてしまうのです。販売チャネル別の運営ノウハウを知って、そのセオリー通りに会社を動かせば、大きな失敗をすることはありません。そこが見えないと、将来が不安になって、希望が持てなくなって挫折することになるわけです。

 
弊社では、老舗企業で得た知識と中堅企業で身につけた実務、ベンチャーで化粧品会社を運営した経営ノウハウで、主に新規事業として美容事業を設立希望の企業様、既存販売チャネルとは別の新規販売チャネルを構築したい企業様、美容事業のCRMを活用したいという異業種企業様の経営サポートを行っております。
 

販売やITマーケティングの実績を活かし、リアル販売、通信販売、WEB販売のノウハウを惜しみなく提供していきたいと思います。常に変化し続けるマーケットの流れをキャッチして、押し流されないよう、進むべき道を見極める努力を怠らないよう、日々精進していく所存です。


これからもどうぞよろしくお願いいたします。

株式会社ビューティラボ 代表取締役
S署名.jpg 

お問い合わせはこちらから

 

(公財)東京都中小企業振興公社主催創業支援プログラム「TOKYO起業塾」インキュベート・サポーター (2014年〜)
福島県 ふくしま地域産業6次化イノベーター (2015年〜)

独立行政法人 中小企業基盤整備機構 関東本部 企業支援部 企業支援課 実務支援アドバイザー  (2019年〜)
公益財団法人 千葉市産業振興財団 登録専門家  (2019年〜)
公益財団法人 埼玉県産業振興公社 登録専門家  (2019年〜)

公益財団法人 茨城県中小企業振興公社 登録専門家  (2019年〜)
公益財団法人 やまなし産業支援機構 登録専門家  (2019年〜)

公益財団法人 にいがた産業創造機構 登録専門家  (2019年〜)
埼玉県商工会連合会 エキスパートバンク 登録専門家  (2019年〜)

栃木県商工会連合会 エキスパートバンク 登録専門家  (2019年〜)
公益財団法人 群馬県産業支援機構 専門家派遣事業 登録専門家  (2019年〜)

経営コンサルタント探しの経営堂 登録経営コンサルタント
社員研修・セミナー講師探しの研修堂 登録講師 

楽天日記 ほぼ毎日更新しています。
Twitterは@beautylabojp フォローしてください♪

facebookページ https://www.facebook.com/beautylabojp

■学歴■
多摩美術大学 美術学部 デザイン科 グラフィックデザイン専攻 広告デザイン専修
Art Center College of Design (U.S.A.)

■経歴■
株式会社キスミーコスメチックスに入社。開発部にデザイナーとして配属。
 8年間の在籍中、商品開発プランナー、販促プランナーを歴任。商品企画・デザイン・販促企画・マーケティング調査・広報・広告企画を担当。
 在籍中にU.S.A. カリフォルニア パサディナにあるアートセンター カレッジに短期留学。

株式会社ノエビアの子会社、株式会社サナ(現 常盤薬品工業)に入社。
 12年間の在籍中、商品企画・販促企画・広告企画・広報・ホームページ管理運営・消費者サービス・営業職を歴任。

株式会社エーディーアールに入社。
 企画開発部部長としてゼロから化粧品会社を立ち上げ、商品企画・販促企画・広報・広告制作・ホームページ制作管理・CRM構築・営業を一人で担当。
 会社都合により会社閉鎖。

株式会社ピュア・メディカルに入社。
 営業企画部部長として、商品企画・販促企画・広告企画・CRM構築を担当

2007年 株式会社ビューティラボを設立 代表取締役に就任
関東経済産業局 地域力連携拠点事業専門家に就任 (2010年〜2011年) 
関東経済産業局 中小企業支援ネットワーク強化事業専門家に就任 (2011年〜2014年) 

中小企業・小規模事業者ビジネス創造等支援事業 登録専門家 (2014年〜2019年)

独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中小企業大学校東京校 ビジネスト 女性創業アドバイザー(2017年〜2021年) 


■商品企画実績■

過去に携わった商品企画の一部をこちらで紹介しています。


■経営支援実績■

過去に経営支援した事例の一部をこちらで紹介しています。


■講演実績■

リード エグジビション ジャパン株式会社様マーケティング研究協会様/情報機構様東京商工会議所中央支部様/東京商工会議所品川支部様/東京商工会議所中野支部様/東京商工会議所江戸川支部様/東京商工会議所板橋支部様/東京商工会議所杉並支部様/東京商工会議所世田谷支部様/東京商工会議所新宿支部様/東京商工会議所豊島支部様/東京商工会議所文京支部様/東京商工会議所荒川支部様/東京商工会議所墨田支部様/東京商工会議所練馬支部様/東京商工会議所大田支部様東京商工会連合会様グリーゼ様/和歌山商工会議所様/藤崎町商工会様/起業支援ネットワークNICe様/大曲商工会議所様/工業技術会様/江南商工会議所様/武蔵野商工会議所様/ふくしま地域産業6次化サポートセンター様/近江八幡商工会議所様/プレミアムビューティー・ヘルスショー様/加須市地域雇用創造協議会様/独立行政法人中小企業基盤整備機構 関東本部 中小企業大学校東京校様

セミナー・講演実績の詳細はこちら
 
■テレビ出演実績■
テレビ東京 ワールドビジネスサテライト / QVC 大場久美子の絹肌スキンケア


■新聞掲載実績■

東商新聞 / 福島民友新聞 / 健康産業新聞 / 週刊粧業


■雑誌掲載実績■

anan / ビーズアップ / 女性セブン / Goods Press増刊 / すてきな奥さん / mc Sister / Hanako / How to Make up


■WEB掲載実績■

健康美容EXPO / 女性社長.net / Woman Power Project


■執筆実績■

月刊 近代中小企業 「続・真剣に考えてみよう!"下請けからの脱却法"」

月刊 近代中小企業 「「有料の広告」の替わりに「無料の広報」で知名度UP!」 
月刊 近代中小企業 「意外な落とし穴に注意!安易な効果効能表示が法律違反で会社が衰退」 

月刊 近代中小企業 「勇気ある決断」

 

■書籍出版実績■

『医薬品・医療機器・化粧品・健康食品の広告表示規制』(情報機構)


■DVD販売実績■

『美容ビジネスで成功するブランド名<商標>は? 販売チャネル別戦略が売れる商品をつくる秘訣 』

『規制に負けない!インターネット広告表現 』

 


お問い合わせはこちらから

The personal profile

Keiko Nakano

 

PROFESSIONAL CAREER

2007, Founded Beauty-Labo Ltd.
Business and Marketing Consultant

2005-2005, Pure Medical Ltd., Tokyo
Chief Manager of Sales Planning Dept.

Took charge of Merchandising, Sales Promotion, Advertisement,

Website Management,CRM Construction and Management

2004-2005, ADR Ltd., Tokyo
Chief Manager
Took charge of Merchandising, Sales Promotion, Advertisement, Publicity,

WebsiteManagement,CRM Construction and Management Followed these

above for alone

1992-2004, Sana Ltd. (a subsidiary of Noevier Cosmetics Ltd.), Tokyo
Planner
Took charge of Merchandising, Sales Promotion, Advertisement, Publicity,

Website Management,Customer Service, Sales Management

1993-1991, Kiss Me Cosmetics Ltd., Tokyo
Merchandising Planner, Sales Promotion Planner
Took charge of Merchandising, Product Design, Sales Promotion,

Marketing Research,  Advertisement

 

EDUCATION

1979-1993, Tama Art University, Tokyo
Special Course of Advertising Design, Course of Graphic Design
Bachelor of Fine Art

1996, Art Center College of Design, Pasadena, California, USA

 

代表ごあいさつ

プロフィール写真2012 22.jpg

こんにちは。

美容事業経営コンサルタントの中野啓子と申します。

 

唐突ですが、御社の商品は順調に売れていますか?


世の中の女性がいつまでも若々しく、美しくいられるお手伝いをする化粧品や健康食品の事業は、社会に対する貢献度の高いすばらしい事業だと思います。


お肌や健康の悩みを解決してさしあげたいと、日夜研究開発にいそしんでおられる会社は決して少なくありません。ところが、一生懸命研究して生産した商品が順調に売れているという会社はほんの一握りだというのが現状なのです。


新処方の商品も年間にかなりの数量で生産され、新発売されます。が、その大半は発売して1年未満でデットストックとなって、過剰在庫の山となり、経営を圧迫します。たとえ、それが特許を取得した製品であったとしても・・・。


私自身も過去に勤めていた会社で、年間1億円分もの過剰在庫を夢の島に送った痛い経験があります。

   

代表者プロフィールはこちら

ブログはこちら

 

美容事業経営者様のお悩みは・・・

  • 販売先がない 
  • 商品を生産したが売れない
  • 高い費用を出して広告を打ったのに反応がない
  • ブランド力をつけて知名度を上げたい
  • 一度購入してくれたお客様がリピート購入しない
  • 求人広告を出しても応募がない
  • ようやく採用、教育したスタッフがすぐに辞めてしまう
  • ホームページで商品やサービスが売れない

・・・と伺っています。

 

「売れる」と「売れない」の差は何でしょう?

マーケティング調査では絶対にニーズがあるという結果なのに、実際には売れないという問題。「売れる」と「売れない」にどんな差があるのでしょうか。

ある企業の実例です。その会社では健康食品を某テレビショッピングで販売し、受け上げが順調に伸びていました。ところが、粗悪な健康食品が出回り、業界の信用度が下がった影響でそれまで順調だった売り上げが急激に減少してしまい、あげくのはてはテレビショッピングでの取引もなくなってしまいました。


売り先がたったひとつしかなかったので、その後あわてて販路を探しました。一度のテレビ放映で数万個の商品を用意しなければならなかったので、倉庫には新品商品の山でした。その在庫の山の売り先を早急に探さなければいけません。食品なので、賞味期限が限られています。売れるのが遅くなればそれだけ古くなっていきます。

社長はその商品を店頭で販売しようと考えました。健康ブームのさなか、健康食品を取り扱うお店は全国にたくさんあります。まず、店頭販売の問屋さんをOEMメーカーさんから聞いて売り込みました。テレビショッピングで年間数万個も売り上げた自信ある商品です。ところが、バイヤーはいい顔をしませんでした。

「この商品は店頭ではほとんど売れません。店頭で販売したいなら、店頭で売れる商品をつくってから来てください。」その一言で商談は終わりました。

 

売れる条件は販売チャネルによって違います!

化粧品・健康食品は販売チャネルにより、売れる条件が違います。


健康食品や化粧品が売られているのは、店頭販売、通信販売、ネットワーク販売などがあります。店頭販売の中でも、チャネル(ドラッグストア・バラエティショップ・GMS・専門店・デパート)により、売れるノウハウは違います。通信販売のチャネル(インターネット・テレビショッピング・ラジオショッピング・カタログ・自社)でも同様です。

商品価格・パッケージデザイン・販促物・販売時期・プロモーション企画・広告内容すべてをチャネルにマッチした内容にしなければ売れません。 

 

また、中小企業が大手企業と同じやり方を真似しても進展しません。

中小企業は中小企業なりの成功施策がありますし、大手企業がより発展するための施策があります。つまり、会社の規模によっても、やるべき施策が違うのです。

 

私ども株式会社ビューティラボはチャネル別・規模別の売れる施策で、美容事業者様発展のトータルサポートをさせていただきます。

株式会社ビューティラボ 代表取締役
S署名.jpg 

 

会社概要はこちら

お問い合わせはこちらから