自ら「発信したい」と思えるような共感を呼ぶ情報

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


メディアで取り上げられるには、特別にすごい商品やサービスがないとダメ・・・そう思っていませんか?


だから、弊社には「マスコミが取材に来るようなすごい商品企画を教えてください。」というご依頼が多くあります。


世の中には化粧品会社、健康食品の会社がたくさん存在しています。


でも、マスコミに取り上げられているのは、新発見や大発明ばかりではありません。


他にもありそうな平凡な商品もマスコミでは数多く取り上げられています。


マスコミに取り上げられるためには、特別、変わった商品をつくる必要はないのです。


そして、大手企業じゃなければ、取り上げられないというわけでもありません。


実際に私が広報担当として働いていた企業の年商はたった5,000万円でした。


マスコミにどんどん取り上げられるようになって、売上もどんどん上がって行きました。


当時、マスコミに取り上げられるために、どうやっていたのか、どうしたら、取り上げてもらえるようになったのか・・・。


それは、マスコミに取り上げられることで、多くのファンを作って行ったからで、マスコミが共感してくれたからできたことです。


商品や企業のファンになると、商品を買ってくれるだけでなく、知人、友人にも紹介してくれるようになります。


つまり、自ら「発信したい」と思えるような共感を呼ぶ情報を発信していったわけです。


どのようにすれば、共感を呼ぶ情報発信になるのかを次回の広報勉強会でお伝えします。

 

第75回広報勉強会

【テーマ】ファンを育てて売上を上げる共感PR戦略

【日時】8月27日(火)18:30〜20:30 (受け付け開始は18:15)

【会場】きゅりあん(品川区立総合区民会館)       

           東京都品川区東大井5-18-1

【定員】10名 (残席5名様)  
【参加費】1名様 3,000円(事前にお振込いただきます)

【 お申込み〆切り】8月25日(日)

参加希望が定員になりましたら、事前に〆切らせていただきます。


詳細・お申込みは↓

https://www.beauty-labo.jp/article/16153896.html

QR_Code 201908広報勉強会.jpg

 

2019.8.6

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
https://www.blogdehp.net/tb/16157786
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)