商品の性質と真逆な性質に改良

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


約1年間、販路開拓プロジェクトで経営支援していた事業社様の活動実績の評価会議に参加しました。


この会議をもって、このプロジェクトは解散となります。


私が担当した販路先では、案件商品に対し、その性質と真逆なものを要求されていました。


「それは無理だろー!」


心の奥で、そう叫んでいた自分がいました。


それが7月のこと。


それから3か月、案件企業様は、その真逆の対策に取り組み始めたとご報告いただきました。


びっくりです。


商品の性質と真逆な性質に改良できつつあるということです。


根性ありますね、この事業者様。


通常でしたら、「無理」だと思って、その要求はスルーしていると思います。


ある意味、チャレンジャーです。


取引するという確約もないのに、この無茶ぶり要求発言に大きな市場があると判断されたのです。


改良商品が出来上がるのが楽しみです。


プロジェクトが終了しても・・・。

 

 

第77回広報勉強会

【テーマ】毎月取材掲載される秘訣

【日時】10月24日(木)18:30〜20:30 (受け付け開始は18:15)

【会場】きゅりあん(品川区立総合区民会館)

【定員】10名  (残席8名様)

【参加費】1名様 3,300円(税込み/事前にお振込いただきます)

【 お申込み〆切り】10月22日(火)

参加希望が定員になりましたら、事前に〆切らせていただきます。


詳細・お申し込みは↓

https://www.beauty-labo.jp/article/16175326.html

 

2019.10.8

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
https://www.blogdehp.net/tb/16179836
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)