広報は営業しない!

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


広報を営業替わりと勘違いしている方がいます。


メディア掲載情報と一緒にこんなメールが↓
「販路開拓ではまだ二の足を踏んでいる状態ですがこれを機に広げられると良いなと思っております」


広報活動はマスコミへのアプローチで、営業活動は販売先やバイヤーへのアプローチです。


「売り込み」や「情報発信」という意味合いでは似ていますが、結果や効果は全く違います。


広報は「報道」だけに徹していて、販売には直結しません。


営業は売り込みなので、販売そのものです。



メディアで紹介されたら、営業しなくても、商品が飛ぶように売れていくとは言えません。


たま〜に小売店バイヤーさんがそのメディアを見て連絡くれる場合もありそうですが。


広報は営業の後押しだと思ってください。


広報とは別に、営業活動は必須です。



自社販売でしたら、広告。


店頭販売でしたら、小売店バイヤーや問屋バイヤーへの営業活動が必要です。



美容関連の店頭販売、WEBの問屋さんへの販売でしたら、弊社にご相談ください。


問屋さんで取引できるコンサルティングを承っております。


お問合せはこちらからお願いいたします。

 

 

第79回広報勉強会「広報担当に必要なスキルとは?」

日時:12月19日(木)18:30〜20:30

会場:きゅりあん(大井町)

申込受付締切:12月17日(火)

残席:5名様

https://www.beauty-labo.jp/article/16206426.html

 

2019.12.16

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
https://www.blogdehp.net/tb/16213676
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)