女性起業家の卵さん

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


昨日、ご相談に見えた方は、初めてのご相談から約1年くらいのおつきあいになります。


最初のご相談時には、オリジナル化粧品の販売会社をやりたいという相談でしたが、毎月毎月、微妙に方針がずれて行って、今では、中国への化粧品輸出代理業をしようとしています。


1年間の間にいろいろと変わって行ったのは、都度都度の私のアドバイスをよーく考慮しての結果だと思います。


ご自身の強みにようやくたどり着いたというところでしょうか。


中国へ化粧品を輸出したい会社はたくさんあると思います。


でも、どうやって、手続きをしたらよいか、難しくて分からない・・・


中国人に聞けばいいのだろうけど、騙されそうで怖いし・・・


な〜んて思って、踏み出せない人が大勢いると思います。


このご相談者は日本人。


別の業界で中国と日本と両方で永年のキャリアをお持ちです。


そして、中国の販路を持っています。


つまり、ビジネスができる人。


日本の某化粧品メーカーから商品を購入して、この3か月間に300個売ったという実績もできました。


このビジネスはニーズがあると思います。


日本の化粧品は中国では大人気ですから〜\(^o^)/


来年も支援を続けます。


今年の女性起業家の創業相談は昨日で仕事納めでした。


来年もよろしくお願いいたします。

 

中小企業大学校中庭500.jpg

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
https://www.blogdehp.net/tb/16215336
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)