毎月掲載される広報企画の立て方

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


メディアにニュースリリースを配信する際にインパクトあるタイトルや文章を書くのも大切ですが、記者から興味を持たれ、取材したいと思わせるのは「情報内容」つまり「企画内容」です。 


一番掲載されやすいのは、新商品です。


でも、毎月新製品を発売するのは難しいですよね。


新製品でなくても、記者が記事にしたくなる魅力的な内容の「ネタ」を考えれば、「広報企画」ができるわけです。 


たとえば今、バレンタインデーのイベントが盛んになったのは1社のチョコレートメーカーのキャンペーンをマスコミで取り上げたことから始まりました。 


そのようなちょっとしたことで、大きなブームをつくり、それが毎年のイベントになり、年間売上のほとんどを担うようになりました。


御社独自の魅力的な企画ネタを一緒に生み出し、毎月連続してのメディア掲載を目指しましょう!

第81回広報勉強会
【テーマ】毎月掲載される広報企画の立て方

【対象者】商品や会社に知名度とブランド力をつけたい経営者様、広報担当様

【日時】2020年2月27日(木)18:30〜20:30 (受け付け開始は18:15)

【会場】きゅりあん(品川区立総合区民会館)

    東京都品川区東大井5-18-1

【定員】10名  

【参加費】1名様 3,300円(税込/事前にお振込いただきます) 

内300円は東北復興支援として一般社団法人起業支援ネットワークNICeを通して寄付させていただきます。https://www.nice.or.jp/

【 お申込み〆切り】2月25日(火)


参加希望が定員になりましたら、事前に〆切らせていただきます。
詳細・申込は https://www.beauty-labo.jp/article/16226776.html

 

2020.1.25

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
https://www.blogdehp.net/tb/16227191
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)