UVカットマスクの開発

こんにちは(^O^)/

美容事業経営コンサルタント 中野啓子です。


マスク生活が長くなると、

マスクに隠れた部分(鼻・ほほ・口・あごなど)の

メイクを省きがちになりませんか?

 


だって、

隠れているから外から見えないし、

メイクしても無駄・・・

 

そんなふうに思っていませんか?


確かに見えない部分に

化粧品を塗ったらもったいないしね☆


それってどうでしょう?


今はまだいいかもしれません。

紫外線の量もそんなに多くないし。


でもね、

今月は、

紫外線量が

多く降り注いでいるのですよ。


UVカット効果があれば大丈夫だと思います。

でも、UVカットマスクって

あまりないと思います。


紫外線防止しないと、

その部分だけ日焼けする可能性が☆
マスクを外したら、

鼻から下は色黒になっていた

なんてこと

避けたいと思いませんか?


ああ、悩ましいです。

隠れているところに

メイクしないといけないなんて!


ますます

落ちにくいメイクが

欲しくなりますね!


それとも、

UVカットマスクの開発の方が

難しくないかも?


おっと失礼しました!


マスク製造現場は今、

それどころではありませんね。

 

 

第83回広報勉強会「毎月取材掲載されるための広報プロセス」

日時:4月23日(木)18:30〜20:30

会場:きゅりあん(大井町)
申込締切:4月21日(火)

https://www.beauty-labo.jp/article/16249916.html


2020.4.6

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
https://www.blogdehp.net/tb/16253666
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)